鉄道ホビダス

2017年9月29日アーカイブ

藤井浩貴(京都府)
20170929140617-4a0e78c9d65cabc9ad44b629db4603129a78e4c3.jpg
東海道本線を走行するオレンジの201系。
'17.9.29 東海道本線 島本―山崎
 9月29日、吹田総合車両所森ノ宮支所所属の201系LB9編成が本線試運転を実施した。大阪環状線では103系の引退が公表されており、201系についても来年度の引退が見込まれるため、東海道本線を試運転をするオレンジの201系はもう見ることが出来ない可能性がある。
中村直樹(埼玉県)
20170929121919-8b1c3f97dc2e1d23cbfbbc61b81d644326e6dd0b.jpg
伊豆箱根鉄道1300系の配色で運行される249編成。
'17.9.29 西武鉄道多摩川線 武蔵境
20170929122357-401253457c42810e8c578112047ade6bb898bdbe.jpg 編成ごとに色の異なるヘッドマークシールをつけた247編成(左)と241編成(右)。
'17.9.29 西武鉄道多摩川線 新小金井
 西武鉄道では、多摩川線開業100周年イベントの一環として、同線で運用される新101系4編成に装飾を施して9月29日より運行している。このうち3編成は多摩川線開業100周年を記念したヘッドマークシールを取り付けており、241編成が朱色、245編成が青色、247編成が黄色をベースにしたデザインとなっている。
 また、西武鉄道のグループ会社である伊豆箱根登山鉄道が、11月5日に創立100周年を迎えることから、249編成は伊豆箱根鉄道1300系と同配色にラッピングし、両社のコラボレーションヘッドマークを取り付けている。なお、多摩川線開業100周年イベントは、9月29日より本年12月31日まで開催予定。
松田信介(大阪府)
20170929121402-e9e75a16fb9e875650057fa942a422d832039376.jpg
通常列車としてデビューした5000系。
'17.9.29 京王電鉄京王線 桜上水
 京王電鉄では、新型5000系車輌が、2018年春からクロスシートで座席指定列車として運行を開始するに先立ち、9月29日(金)から京王線内をロングシートで通常列車として営業運転を開始した。
野村祐介(東京都)
20170929120400-01c68bafb788a36cd4d8091ec99247aada3465e7.jpg
都心を駆け抜ける異端の電車。
'17.9.28 総武本線 秋葉原
 南武線から引退し、4月に大宮総合車両センターに入場していた209系元ナハ53編成が、サイクルトレイン"B.B.BASE"に生まれ変わり、9月28日、大宮総合車両センターを出場し所属先である幕張車両センターに回送された。実車は2018年1月に運行開始される予定。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.