鉄道ホビダス

2017年9月28日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20170928164448-fe9fba1b0dfa0b2ef242344927ae4c43a7361739.jpg
EF81 136に牽かれ、朝靄の奥羽本線を北上する旧型客車の回送列車。
'17.9.25 奥羽本線 鯉川―鹿渡
20170928164601-dad0bfeb0a2e71a2862121a894c22dc9f568ee18.jpg
EF81 136に牽かれ、矢立峠を行く旧型客車の回送列車。
'17.9.25 奥羽本線 白沢―陣場
20170928164824-05c89676635ae77129b77e16308ab4bb1ccdb35b.jpg
三厩では首都圏色のキハ40系との顔合わせが実現した。
'17.9.27 津軽線 三厩
 9月24日から25日にかけて、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車3輌が高崎~青森間で回送された。同編成は30日に行われる「津軽線・旧型客車列車の旅」ツアーに伴って、青森~三厩間で1往復運転される予定の団臨で使用されるものとみられる。
 なお、全区間の牽引を秋田車両センターのEF81 136が務めた。
 また26日・27日には、30日の団臨へ向けたものと思われる試運転が、同じく旧型客車3輌を使用して青森~三厩間で各日1往復行われた。牽引機は盛岡車両センター所属のDE10 1763であった。
 両日とも、秋田車両センター所属のキハ40系(首都圏色)との顔合わせが見られ、国鉄時代を彷彿させる光景が繰り広げられた。

【JR西】マイテ49 2 網干へ

守屋浩二(大阪府)
20170928163304-42a8a9814e43f9d7a621860062c69304c6aefc33.jpg
網干総合車両所へ向かうEF65 1124+マイテ49 2。
'17.9.27 東海道本線 さくら夙川 P:松田信介
20170928163101-b82a64a93d68bb3ff3ecf88c4c2718c30eeaed3c.jpg
久々の本線走行をするマイテ49 2。
'17.9.27 山陽本線 西明石 P:守屋浩二
 9月27日、網干総合車両所宮原支所所属のマイテ49 2が、網干総合車両所(本所)へ回送された。検査のためと思われる。
 牽引機は下関総合車両所所属のEF65 1124で、〈トワイライト〉色とマイテ49の組み合わせは初めてのことと思われる。
松田信彦(大阪府)
20170928160013-77caf021796ebc2d8de62aa6bb945b811439c69f.jpg
夜の道後温泉駅に停車する5002。
'17.9.25 伊予鉄道城南線 道後温泉
 伊予鉄道は9月21日、新型LRT車輌である5000形の営業運転を始めた。
 この車輌はアルナ車両製で、モハ5001・5002の2輌が導入された。
池田智哉(兵庫県)
20170928152022-a90daef8967495d9ec15534d854a60743c8315fe.jpg
普段は西舞鶴に留置されているKTR011が、7ヶ月ぶりに宮福線に姿を現した。
'17.9.25 京都丹後鉄道宮福線 荒河かしの木台
 8月9日・11日に試運転を実施し、同月16日には普通列車の代走を務めた京都丹後鉄道KTR011であるが、9月25日朝に西舞鶴~丹鉄福知山運転所間で回送された。検査のためと思われる。
 なお、同編成が最後に全般検査を行ったのは2009(平成21)年のことであり、今後それ以来の全般検査が実施されることも考えられる。
二ノ宮忠勝(東京都)
20170928150932-4c4f396e41621f39caa6bc19b73e0b66a9120c8a.jpg
プッシュプル編成だが国鉄時代を思い起こす列車が運転された。
'17.9.24 中央本線 すずらんの里―青柳 P:二ノ宮忠勝
20170928151427-7ce78aed322558e43f29680ffe0ad1aecf760a73.jpg
EF64にはオリジナルヘッドマークが掲出された。
'17.9.24 中央本線 青柳―すずらんの里 P:浅川大樹
 「信州DC」に伴う臨時列車として、9月24日に高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1052+旧型客車4輌+EF64 1053を使用した快速〈レトロ中央線〉が松本~富士見間(辰野経由)で1往復運転された。
 同列車はEF64がプッシュプル方式で旧型客車を牽引した。また、同機には専用のヘッドマークも掲出された。


listmark関連記事:【JR東】快速〈レトロ大糸線〉 運転

宮島昌之(石川県)
20170928145355-8cdda16a33d5bf0cdcda2e0ac9382143a360be4c.jpg
「車体床下見学」。足回りや床下を間近に見ることができた。
'17.9.24 白山総合車両所
20170928145302-93b31ddd0c961893d44acf60559d0b2ebaf31e95.jpg
「車体昇降実演」。写真は仮台車を用いた7号車の昇降シーン。
'17.9.24 白山総合車両所
 9月24日、北陸新幹線の白山総合車両所で一般向けの公開イベントが開催され、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑わった。
 全般検査で入場中のW7系W2編成が各コーナーの展示車輌として使用され、建屋内では6号車と7号車を使用した「車体昇降実演」や、8号車から12号車までの5輌による「車両床下見学」、屋外では先頭1号車による「トラバーサ実演」が行われた。
 また、高速確認車や架線保守車の展示、除雪車やミニ新幹線の乗車体験のほか、今年初めて小学生限定の「整備士お仕事体験」なども行われた。
 なお、今年はJR発足30周年の節目であることから、「JR西日本の車両30年のあゆみ」と題した年表や歴代の新幹線車輌の解説パネルも展示された。
加藤孝英(埼玉県)
20170928155111-c83ea45616e87b27bd77ed2e665e75beb24fa968.jpg
90周年ヘッドマークが掲げられた7013-7023編成。
'17.9.25 弘南鉄道弘南線 平賀―柏農高校前
20170928155206-90ec76eec4cadc29492abf8094f45229d95a149c.jpg
青森県内の私鉄3社がコラボした「鉄道むすめ」ヘッドマークを掲出。
'17.9.25 弘南鉄道弘南線 平賀―柏農高校前
 弘南鉄道では9月7日に開業90周年を迎えたことを記念し、同日より「弘南鉄道 開業90周年ロゴヘッドマーク」を弘南線・大鰐線の車輌各1編成に掲出している。
 また、同鉄道と津軽鉄道、青い森鉄道に所属する「鉄道むすめ」のキャラクターを用いた「鉄道むすめ 青森3鉄道コラボヘッドマーク」も、同日より弘南線・大鰐線の車輌各1編成に掲出されている。
 掲出期間は、「弘南鉄道 開業90周年ロゴヘッドマーク」は2018(平成30)年9月頃まで、「鉄道むすめ 青森3鉄道コラボヘッドマーク」が今月30日までを予定している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.