鉄道ホビダス

2017年9月25日アーカイブ

廣村典彦(兵庫県)
20170925174710-7ee15aed0fede74e6b9a04e664d957061f47ea68.jpg
「阪神タイガース」の副標が掲出されている。
'17.9.24 山陽電気鉄道本線 手柄―亀山 P:辻 悟志
20170925174920-9ad8d4bdf95155ccab1b3f23b8379df3b89dd1b4.jpg
中間の先頭車同士にも転落防止ホロが設置された。
'17.9.24 山陽電気鉄道本線 大塩 P:廣村典彦
 山陽電気鉄道6000系6002号編成・6003号編成を併結した6輌編成が、9月24日から直通特急として阪神梅田への乗り入れを開始した。また、この日は阪神甲子園球場で阪神タイガースの試合があるため、虎柄の副票も初めて掲出された。
 なお、山陽6000系は3連×5編成が存在し、これまでは普通車として山陽電鉄線内でのみ営業運転を行っていた。今年7月上旬からは、阪神梅田方から6002-6302-6102+6003-6303-6103が阪神電鉄に貸与され、返却後も山陽電鉄本線での直通特急での運用を想定したものと思われる試運転が行われていた。
鶴井雅人(岩手県)
20170925174048-710825eea05592ba1a76fcaf9a21ce4ccd236340.jpg
前後のEF64にはオリジナルヘッドマークが掲出された。
'17.9.23 大糸線 南神城―ヤナバスキー場前
 9月23日、高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1052・EF64 1053と旧型客車4輌を使用した快速〈レトロ大糸線〉が松本~南小谷間を1往復した。
 編成の前後をEF64でプッシュプルする形での運転となり、大糸線をイメージしたオリジナルヘッドマークが掲出された。
石原幸司(北海道)
20170925172936-c79b61cfde9f833c12795251587ecb00f6aace52.jpg
〈北斗91号〉のダイヤで札幌を目指す"旭山動物園号"。
'17.9.23 千歳線 サッポロビール庭園
 9月23日、「青森県・函館観光キャンペーン」に合わせて、東北・北海道新幹線を直通する団体臨時列車の往路が運転された。
 また、そのオプションツアーとして、新函館北斗~札幌間(室蘭本線・千歳線経由)でキハ183系"旭山動物園号"が団臨として運転された。なお、今回は片道のみの運転であった。
横田篤史(滋賀県)
20170925171415-18722712b3a46cd808103967fe41f3cbaecb0505.jpg
検査出場し、早速関西までヘッドマークを掲げて走行するEF65 2063。
'17.9.23 東海道本線 彦根―南彦根
 9月22日から、新鶴見機関区に所属するEF65 2063に「JR貨物30周年記念」ヘッドマークが掲出されている。同機は全般検査出場後にヘッドマークを掲出し、早速四国に向かう運用に入った。沿線は多くの撮影者で賑わった。
 なお、このヘッドマークは同機関区所属のEF65 2095でも掲出されていることが確認されている。
浅川大樹(神奈川県)
20170925170358-c3875aac92fa9766fe4a47702228e4fc60d7c5ca.jpg
武蔵野線E231系がついに始動。
'17.9.22 外房線 大網
 秋田車両センターで武蔵野線への転用改造工事を受け、9月19日に新たな所属先である京葉車両センターへ回送されたE231系0番代MU2編成(もと三鷹車両センター所属B22編成のうち7輌と、同センター所属B5編成のサハE231-14を合わせて組まれた8輌編成)が、9月22日に外房線で試運転を行った。
 なお、試運転は新習志野→誉田→上総一ノ宮間を往復する形で行われた。


listmark関連記事:【JR東】E231系0番代 武蔵野線仕様で秋田を出場

我妻裕明(東京都)
20170925165144-4f1977775167e00c6f49a70fce7e944b72085b01.jpg
大雨の中、新潟へ回送される115系L99編成+N37編成。
'17.9.22 高崎線 北上尾―桶川 P:我妻裕明
20170925165252-b971e95e28bc39a61e395906689940d5aef6831e.jpg
L99編成に挟まれ新潟へ向かう。
'17.9.22 高崎線 岡部―本庄 P:加藤孝英
 大宮総合車両センターに入場していた115系N37編成(クハ115-1006、モハ114-1011、クモハ115-1006)が「一次新潟色」に塗り替えられ、9月22日に所属先の新潟車両センターへ回送された。伴車として、JR東日本の115系で唯一の長野色となるL99編成が使用された。
 今回同編成で復刻された「一次新潟色」は、国鉄分割民営化直前より新潟地区で採用された塗装だが、115系の新塗装化以降は気動車でのみ見ることができていた。
 なお、同編成は9月30日と10月1日にそれぞれ運転される信越本線開業120周年記念の団体臨時列車「115系信越120th(120周年)」へ充当される予定である。


listmark関連記事:最新鉄道情報「信越本線120周年 115系に「一次新潟色」復刻」


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.