鉄道ホビダス

2017年9月22日アーカイブ

横田篤史(滋賀県)
20170922143518-7fd611c13080a0349f4aa1a938f3256cb2d04066.jpg
今回の甲種輸送ではヨ8000の連結は見られなかった。
'17.9.20 東海道本線 東淀川
 9月20日から22日にかけて、川崎重工業兵庫工場にて製作されたキハ261系8輌が、兵庫~函館間で甲種輸送された。
 なお、牽引機は兵庫~吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1743、吹田貨物ターミナル~青森信号場間が富山機関区所属のEF510-513、青森信号場~五稜郭間が五稜郭機関区所属のEH800-10であった。
大野貴行(埼玉県)
20170922142701-5ec201ee1df55f37e911e1bfaa9d54b4e977cc13.jpg
登場から約18年、ついにE231系の本格的な転用が始まった。
'17.9.19 東北本線 大宮―大宮(操)
 9月19日、秋田車両センターで武蔵野線への転用改造工事を受けていた、もと三鷹車両センター所属のE231系0番代B22編成のうち7輌と、B5編成に組み込まれていたサハE231-14を合わせた計8輌が、改造を終えて同所を出場し、新たな所属区となる京葉車両センターまで配給輸送された。
 編成番号は新たにMU2編成となる模様で、5号車にあたるサハE231-64には線路の状態を監視するモニタリング装置も設置された。
 なお、牽引機は全区間が長岡車両センター所属のEF81 140であった。
東野 誠(静岡県)
20170922161226-c8833df0141fa702d49bea96f1a193602f95c681.jpg
もと南海の21000系に掲出された〈奥大井〉マ―ク。
'17.9.16 大井川鐵道大井川本線 崎平―青部 P:東野 誠
20170922162820-926114dd256a790a417da561709da75d4ef30876.jpg
運転初日は16000系16002編成、2日目は21000系21003編成で運転された。
'17.9.16 大井川鐵道大井川本線 神尾―五和 P:勝浦帆玖斗
 大井川鐵道では、9月15日より臨時急行電車に〈奥大井〉の愛称を付けて運転している。この〈奥大井〉は、昭和40年代から50年代にかけて東海道本線浜松・静岡から大井川本線千頭まで運転されていた国鉄直通列車の愛称である。
 なお、大井川鐵道のプレスリリースによると、車輌は16000系(もと近鉄)または21000系(もと南海)が使用されるとのことで、9月15日から10月9日までは〈きかんしゃトーマス号〉の運転日に臨時急行として金谷~千頭間で運転される予定である。
松崎大輔(高知県)
20170922164550-0543cabab0bc40b4806608ec42e86a3f9755be20.jpg
キハ185-20を先頭に走行する"志国高知 幕末維新号"。
'17.9.18 土讃線 襟野々―佐川
 9月23日に高知~窪川間で運行を開始する予定のトロッコ列車"志国高知 幕末維新号"が、18日から同区間での試運転を行っている。車輌は"大歩危トロッコ"などで使用されてきたキクハ32-501+キハ185-20に、新たにラッピングを施したものである。
 同日には試乗会が実施され、ガイドを担当する伊野商業高校キャリアビジネス科ツーリズムコースの生徒による車窓案内や車内販売の訓練も行われた。なお、17日に高知駅で予定されていた同編成の展示会は、台風18号の影響で中止となった。

【JR西】山陰本線の話題

池田智哉(兵庫県)
20170922153206-e3be953bd67abff88d643e4449ca1fdcc5635014.jpg
豊岡へ回送される223系F5編成。運用番号は「0000」を表示していた。
'17.9.17 山陰本線 江原
20170922153351-62bce36ff560f6cc377aee11559c661e3743d85d.jpg
線路点検のためか、最徐行で走行するキハ41 2003(福知山電車区豊岡支所所属)。
'17.9.18 山陰本線 国府―江原
20170922153446-b2af22079671b8cabd9b2ef3089e15b409141c54.jpg
日が落ちた江原駅に停車する221系K9編成。
'17.9.18 山陰本線 江原
 山陰本線では9月17日、台風18号接近の影響により終電の時刻が繰り上げられた。また、福知山電車区→豊岡間では223系F5編成(福知山電車区所属)が回送された。翌日の運用調整のためと思われる。
 また、18日は線路に土砂が流入した影響で始発列車より運転を見合わせた。この間に287系・キハ41・223系が徐行で運転され、線路の点検が行われた模様である。
 同日14:42には運転が再開されたものの、福知山~城崎温泉間では25km/hでの徐行運転が行われた。また、福知山を出る一番列車となった福知山15:10発豊岡行き437Mは、行き先を城崎温泉に変更したうえ、所定の223系F編成に代わって221系K9編成(吹田総合車両所京都支所所属)で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.