鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【大井川鐵道】21000系21003編成 再びパンタグラフ2基に

【大井川鐵道】21000系21003編成 再びパンタグラフ2基に

勝浦帆玖斗(静岡県)
20170914174836-684282491dd2313f697a56f036b6aa1555ab81d8.jpg
朝日を浴び金谷~家山間のシャトル運用につく21000系21003編成(もと南海電気鉄道21000系)。
'17.9.10 大井川鐵道大井川本線 大和田―福用
 大井川鐵道では9月8日、使用停止後に撤去されていた21000系21003号車の連結面側のパンタグラフが再び設置され、2基となっているのが確認できた。なお、運転台側のパンタグラフは集電舟のホーン部が青色、連結面側のものは赤色となっている。
 ちなみに、現在運用を離れている同系21001号車のパンタグラフは増設されていない。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.