鉄道ホビダス

2017年9月21日アーカイブ

松田信彦(大阪府)
20170921155954-4d403b9d9447c245f8470453d5fdab5aaca204c0.jpg
貫通扉下部に伝統の「鳩マーク」を表示して走る3000系。
'17.9.17 京阪電気鉄道京阪本線 西三荘
 京阪電気鉄道では、8月から京阪本線を走る3000系の先頭車輌前面のデザインを順次変更しているが、これに伴って貫通扉部分に新設された液晶ディスプレイを、9月15日から使用している。
 このディスプレイには、特急として運転される際に京阪特急伝統の「鳩マーク」を、快速特急ではこれまでの愛称板に代わって「洛楽」の愛称を、それぞれ表示する。
 なお、今回のデザイン変更では、貫通扉部分のガラス窓を下方向へ拡大のうえ、液晶ディスプレイや装飾灯が設置された。ディスプレイの設置箇所にあった車号と「KEIHAN」ロゴは、左右窓下にそれぞれ移設されている。
橋本 淳(滋賀県)
20170921155414-a862ca58df302673b244e289cbccb43e392d1056.jpg
台風18号が接近する中、運行された〈SL北びわこ号〉。
'17.9.17 北陸本線 高月―木ノ本
 JR西日本では、秋の〈SL北びわこ号〉の運転を9月17日より開始した。今秋の運転日は9月17日・24日、10月8日・15日・29日、11月5日の6日間で、梅小路運転区に所属するC56 160が網干総合車両所宮原支所に所属する12系客車(5輌)を牽引して北陸本線を走行した。
 C56 160には秋バージョンのヘッドマークが提出され、12系客車にもテールマークが提出された。また木ノ本到着後に実施される米原までの回送運転や、運転開始前と終了後に実施されるC56 160の送り込み・返却回送は、下関総合車両所に所属するEF65 1133が担当した。
 同日は台風18号が接近しており、SL〈やまぐち〉号については事前に運休が発表されていたが、〈SL北びわこ号〉は無事運行された模様である。

【JR四】2000系 展示返却回送

山﨑遥大(愛媛県)
20170921153553-3e278e6f272cbb8565320a8d07366a401800411f.jpg
今治駅に入線する2000系2輌編成。
'17.9.16 予讃線 今治
 9月16日、伊予西条での特別展示を終えた松山運転所所属の2000系2005号+2108号が、同日に所属先の松山に返却された。
 なお、2000系がグリーン車を含む2輌編成で走行するのは珍しいことと思われる。

【JR貨】DF200-107 出場

三原 勉(北海道)
20170921151906-a24a2b1a6e2dc916e33e7e384ca4ffbfc086a0ef.jpg
3084レにて五稜郭機関区へ送られるDF200-107(2輌目)。
'17.9.16 室蘭本線 東室蘭―本輪西
 苗穂車両所で全般検査を受けていた五稜郭機関区のDF200-107が出場し、9月16日の3084レでDF200-53に牽引され、五稜郭機関区へ向かった。
 同機は再塗装されており、55号機に続いて「JRF」のロゴが消された。今後も、全般検査を受けた車輌は順次ロゴが消去されるものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.