鉄道ホビダス

2017年9月14日アーカイブ

勝浦帆玖斗(静岡県)
20170914174836-684282491dd2313f697a56f036b6aa1555ab81d8.jpg
朝日を浴び金谷~家山間のシャトル運用につく21000系21003編成(もと南海電気鉄道21000系)。
'17.9.10 大井川鐵道大井川本線 大和田―福用
 大井川鐵道では9月8日、使用停止後に撤去されていた21000系21003号車の連結面側のパンタグラフが再び設置され、2基となっているのが確認できた。なお、運転台側のパンタグラフは集電舟のホーン部が青色、連結面側のものは赤色となっている。
 ちなみに、現在運用を離れている同系21001号車のパンタグラフは増設されていない。
森 政貴(東京都)
20170914173654-4b22322c97a8350bc3ae56f42780e7dd63666b9d.jpg
3年5ヶ月にわたるラッピングが終了した"まいりゅう号"。
'17.9.10 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎
 関東鉄道では9月11日、竜ヶ崎線キハ2000形2002号が"まいりゅう号"としての運行を終了した。なお、同社ウェブサイトによると、この車輌は10月下旬頃にラッピングのリニューアルを予定している。
 "まいりゅう号"は、茨城県龍ケ崎市の市制施行60周年記念事業として2014(平成26)年より同車にラッピングを施していたもので、主に毎週日曜日に運転していた。当初、ラッピングの期間は1年間の予定だったが、好評だったため2017(平成29)年9月11日まで継続した。
牧野健司(愛知県)
20170914170937-13109d2915d2a74bae45efd87946fa8567d5bb6b.jpg
全検明けの「ロンキヤ」が、早朝の東海道を西浜松へ回送される。
'17.9.9 東海道本線 清州―枇杷島
 9月9日、美濃太田車両区に所属するロングレール輸送用のキヤ97系(通称:ロンキヤ)が、一部車輌の全般検査を終え、常駐先の西浜松へ回送された。
 同編成は熱海方の車輌から順に、5月に4輌、8月に5輌と数回に分けて名古屋工場での検査を受けており、検査を通していない残りの車輌は米原方のキヤ96-202・キサヤ96-5・キヤ96-6・キヤ96-5のみとなった。
 なお9月5日には、JR東日本がJR東海のキヤ97系をベースにしたレール輸送用新型気動車(キヤE195系)の導入を発表したこともあり、これらの形式の今後の活躍に注目したい。


listmark最新鉄道情報「東北地区へ レール輸送用新型気動車投入」

田中瑛三(岡山県)
20170914160622-1926d86fda226b711f4610160a6e7dc82a7de7db.jpg
約20年続いた塗装も見納めか。
'17.9.10 津山線 法界院―岡山
 9月10日から11日にかけて、岡山気動車区のキハ47 142が後藤総合車両所へ回送された。同所で全般検査が行われるものと思われる。
 JR西日本では2010(平成22)年度から、保有する旅客車輌の塗色を地域色・首都圏色(京阪神エリア・イベント用車輌など一部を除く)で統一する作業が進められており、岡山色で残っていた同車の動向についても注目が集まっていた。
 この日も、夜遅くにも関わらず、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。


listmark関連記事:編集長敬白「進むJR西日本の単色化。」(2010年の記事)

藤井浩貴(京都府)
20170914155916-c2b7f52f041ef4300f9af61e2853aaf6911e7080.jpg
敦賀へ戻るキヤ143-1。
'17.9.11 東海道本線 山科
 9月11日、京都鉄道博物館にて展示されていた敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属のキヤ143-1が、敦賀へと返却された。
 同車輌は、京阪神エリアでは見ることのできない現役車輌として、同館で7日から10日まで特別展示されていた。
池田智哉(兵庫県)
20170914152447-97c0aea56ff112f90fd6bcb51d0777cd98868ab5.jpg
倉敷~中庄を通過していく〈桃太郎ミステリー列車〉。
'17.9.10 山陽本線 倉敷―中庄 P:大森晴斗
20170914152911-e5d87af4f5db2bd99d4c4f7377661cb0bb554221.jpg
岡山方面に向けて発車。
'17.9.10 東海道本線 大阪 P:池田智哉
 9月9日から10日にかけて、網干総合車両所に所属する223系V55編成を使用した団体臨時列車〈桃太郎ミステリー列車2017〉が運転された。
 同車は8日の夜に網干~岡山間、翌9日に岡山~金光間でそれぞれ回送され、金光で折り返し、金光~神戸(客扱いは新倉敷~神戸)間を走った。
 また、神戸に到着後は宮原(操)まで回送され、10日に大阪~金光(客扱いは大阪~新倉敷)間を走行した。
 なお、同車は11日の朝に網干総合車両所へ返却された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.