鉄道ホビダス

2017年9月 8日アーカイブ

高田京佑(北海道)
20170908175902-080e2132b277ae48681933e93042833fe5431853.jpg
釧路湿原をバックに走るマヤ34。
'17.9.5 釧網本線 釧路湿原―細岡 P:藤井浩貴
20170908180137-2dea0f3c670fe23b903c6b9af21b0b0172648643.jpg
根室へ向かうDE15牽引のマヤ34。(花咲跨線橋から)
'17.9.6 根室本線 西和田―東根室 P:鈴木一雄
20170908180029-20fb9b977f2501def5358906bbaedb804c058432.jpg
マヤ34、ここで見ることはもうできない。
'17.9.6 根室本線 根室 P:綿井俊太
20170908175613-038c6a4a1f6d8d0efbdad0008499f6035140db5a.jpg
検測を終えて釧路運輸車両所へと向かうマヤ34。花咲線の検測は今年5月1日以来約4ヶ月ぶりのことである。
'17.9.6 根室本線 釧路 P:高田京佑
 札幌運転所のマヤ34 2008を使用した検測が、9月5日に釧網本線、6日に根室本線釧路~根室間(花咲線)で行われた。牽引機は両日とも旭川運転所のDE15 1542であった。
 JR北海道は、2018(平成30)年4月から新型軌道検測車マヤ35形の運用を始めることを発表しており、これらの線区をマヤ34が検測するのは最後になるものと思われる。


◆関連記事

listmark【JR北】マヤ34 2008 花咲線を検測

listmark【JR貨+JR北】マヤ35-1 甲種輸送

listmark最新鉄道情報「JR北海道 在来線用軌道検測車『マヤ35形』投入」

樋上航一(福岡県)
20170908171745-2d2c84eeeb25109244ba125231fc51f51d151546.jpg
小雨が降る中を幡生へ向かう12系「レトロ客車」。
'17.9.7 山陽本線 長府
 SL〈やまぐち〉の客車として使用されてきた12系700番代「レトロ客車」5輌(オハフ13 701・オハ12 701・オハ12 702・スハフ12 702・オハ12 703)が、9月7日に下関総合車両所運用検修センター所属のEF65 1120牽引で同車両所(本所)に入場した。廃車のためと思われる。
 同編成は1988(昭和63)年にSL〈やまぐち〉専用の「レトロ客車」へ改造され、今年8月27日に同列車での運行を終了、9月2日にはSL〈ありがとうレトロ客車〉号として運転された。


listmark関連記事:【JR西】「山口DC」開幕 35系4000番代デビュー

中村直樹(埼玉県)
20170908162728-6307cc7409c54378afbd47c882b915c0ecf0525d.jpg
西武線にも乗り入れる「青ガエル」。その元祖である東急電鉄旧5000系は、東横線で1954年から1980年まで活躍した。現在は渋谷駅ハチ公口前に5001号車が保存されていることでも知られるが、同車の車体は保存にあたって18メートルから11メートルに縮められている。
'17.9.8 西武鉄道池袋線 秋津―所沢 P:中村直樹
20170908163203-7cc10755c0542e6f0848ae53398c0ce7604a964a.jpg
「青ガエル」としての運行初日に東横線をゆく5122編成。
'17.9.4 東急電鉄東横線 綱島―大倉山 P:佐久間信宏
 東急電鉄では、2017(平成29)年8月28日に東横線が開業90周年を迎えたことの記念施策の一環として、東横線5000系5122編成(8輌)を旧5000系「青ガエル」ラッピング仕様とし、9月4日より運行している。
 また、同編成は8日には06K運用につき、「青ガエル」仕様となってから初めて西武鉄道池袋線小手指まで入線した。
 なお、このラッピングは2018(平成30)年8月31日まで継続される予定である。
松崎大輔(高知県)
20170908160921-455bb3cf7e1f9953172c074034df0e16dd132982.jpg
再び高徳線で試運転を行う2600系。写真は2652+2602。
'17.9.6 高徳線 志度―オレンジタウン
 8月11日~15日に営業運転に入った2600系であるが、9月6日に高松運転所所属の2602編成(2輌)が高松~板野~讃岐相生~板野~讃岐相生~板野~讃岐白鳥~板野~高松の経路で試運転を行った。


listmark関連記事:【JR四】2600系 営業運転開始

守屋浩二(大阪府)
20170908155342-2e4794cc1383488d0cc52de3624dcdb45326e4b8.jpg
色々なテーマの大阪が描かれた車輌最後の勇姿。
'17.9.7 大阪環状線 大阪
 9月7日、吹田総合車両所森ノ宮支所所属の103系LA3編成(「OSAKA POWER LOOP」ラッピング車)が営業運転を終えた。
 これにより、同支所の103系はLA4編成が残るのみとなった。なお、同編成も10月3日限りで営業運転を終了することが発表されている。


◆関連記事

listmark最新鉄道情報「大阪で48年間走ったオレンジ色の電車 大阪環状線103系勇退」

listmark【JR西】103系LA4編成が運用復帰

レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.