鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR西】SL〈やまぐち〉 C57 1とC56 160の重連で運転

【JR西】SL〈やまぐち〉 C57 1とC56 160の重連で運転

大下秀幸(山口県)
20170802135421-6b23287481c5a8a95d7a1939127f4265d909d6ae.jpg
C57 1とC56 160が重連でラストスパートをかける。
'17.8.1 山口線 三谷―渡川
20170802140730-c1c513f978dd182690379096d60c50558b53dbe1.jpg
肩を並べたC56 160とC57 1が別れを惜しむように一斉に汽笛を鳴らした。
'17.8.1 山口線 津和野
 8月1日、山口線新山口~津和野間を走るSL〈やまぐち〉号がC57 1とC56 160(ともに梅小路運転区所属)の重連で運転された。往路、復路とも本務機C57 1次位にC56 160を連結し、下関総合車両センター新山口支所所属の12系レトロ客車5輌を牽引した。
 なお、C56 160はD51 200(梅小路運転区所属)へ、レトロ客車は新造された35系客車へと置き換えられることになっており、この編成での重連運転は今回が最後になるものと思われる。
 また、津和野駅構内では両機が一時並び、一斉に汽笛を鳴らすファンサービスが行われた。
レイル・マガジン

2017年8月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.