鉄道ホビダス

2017年8月 1日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20170801124725-33cef9ae24ee9dad44783c4994919f90cb0cac15.jpg
EF66 30に牽引されて東上する相模鉄道20000系。
'17.7.31 山陽本線 玖波―大野浦 P:鶴井雅人
20170802153833-b3fdeeb0f381b0ddf8102b2ba3037d8a53e032b4.jpg
相鉄線イメージカラーの濃紺色の20000系が輸送された。
'17.8.1 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
20170802154001-b44cc81c9cf599df6daa2c996530a0cc615f355a.jpg
「そうにゃん」が車掌。
'17.8.1 東海道本線 用宗―安倍川 P:東野 誠
20170802154152-26f62db928bf5d54c97163d88174b44aafd12a20.jpg
同編成(10輌)は相模貨物で分割され、まず8月2日に5輌がかしわ台まで輸送された。相鉄線内の牽引はモヤ700系4輌。
'17.8.2 相模鉄道本線 かしわ台 P:大場 真
 7月31日から8月4日にかけて、かねてから日立製作所笠戸事業所にて製造されていた相模鉄道20000系(10輌)が下松~厚木間を甲種輸送されている。このうち下松~相模貨物間の牽引機は吹田機関区のEF66 30であった。
 なお相模鉄道20000系は、東急東横線との相互直通運転用に製造された車輌で、2022年度以降は都心部まで乗り入れを予定している。
廣島一貴(東京都)
20170801124200-496c6fad3c2f2c28d1655dbc44b1ae0c7c0dfb2e.jpg
前面には「流馬最終」と書かれた幕と引退HMが掲出された。
'17.7.30 流鉄流山線 鰭ヶ崎―平和台
 7月30日、5000形"流馬"編成が引退に伴いさよなら運転が行われた。"流馬"編成は次の検査の際に新たな塗色変更が実施される。 また、流山駅では物品販売や"流馬"編成最終列車の出発に合わせて地元北総新選組から乗務員への花束贈呈式も行われた。
片平宏之(宮城県)
20170801122913-5fdb698db64ed1b9c362bf2b001e3910a2342fdd.jpg
郡山~仙台間を送り込み回送として走った回9171M。
'17.7.30 東北本線 大河原
 JR東日本新潟車両センターに所属する485系"NO.DO.KA"編成が、2017年7月30日(日)に仙台へ回送された。同日は、磐越西線の郡山~猪苗代間を団体列車〈まん福ビール列車ふくしまに乾杯〉号(9271M~9270M)として運行されており、同団体列車の運行終了後に車輌整備の関係上、仙台へ回送されたと思われる。所属先である新潟車両センターから郡山へは、前述した列車の運行日前日(29日)から運行当日(30日)の間にかけて、信越本線~上越線~高崎線~宇都宮線~東北本線経由で運転されている。一方の返却回送は、7月31日(月)に仙台~上沼垂信号場間(東北本線~宇都宮線~高崎線~上越線~信越本線経由)で行われている。また、同編成は2018年1月に引退が発表されており、仙台支社内へ入線することは極めて珍しいため、沿線や駅ではカメラを向けるレイル・ファンで賑わっていた。
松田信彦(大阪府)
20170801122204-e80d231afbe676255342997117448c23e3229811.jpg
8月10日までの期間限定で掲出中の天の川バージョンHM。
'17.7.30 大井川鐵道大井川本線 抜里―家山
 大井川鐵道では、元近鉄車の16002編成に8月10日までの期間限定で鉄道むすめ(天の川バージョン)ヘッドマークが掲出されている。
レイル・マガジン

2017年8月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.