鉄道ホビダス

【北陸鉄道】石川線で〈妖怪電車〉運転

宮島昌之(石川県)
20170731124837-a8969996509957248f36f901aeb6f4499934cf08.jpg
今年で運行10年目を迎えた〈妖怪電車〉。
'17.7.30 北陸鉄道石川線 井口―小柳
 北陸鉄道石川線では、7月30日(日)に恒例となった夏季向け臨時列車〈妖怪電車〉を、野町→鶴来間(片道のみ)計3便が運転された。
 車輌は7700系のモハ7701+クハ7711が使用され、オリジナルヘッドマークを掲出したほか、普段使用しない「識別灯」を特別に点灯させるなど、怪しい姿に見える演出もなされた。車内には、地元白山市の有志が自ら妖怪に変装して乗り込み、参加した親子連れらを驚かせたりしたほか、中には自ら妖怪風の仮装をして乗車する客の姿もみられた。
 同列車が2008(平成20)年の夏に〈親子妖怪きもだめし電車〉として運行してから10年目を迎えた今年は、妖怪の一部が同日新西金沢駅周辺で開催された「西金プリンスロードまつり」に出没し交流を深めたほか、同駅から第2便に乗り込む光景もみられた。
レイル・マガジン

2017年7月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.