鉄道ホビダス

【水島臨海鉄道】「七夕列車」運転

正清雄也(岡山県)
20170710151217-4fcee3ffe6476b7f9f043fb9b517eebd11e2fcf1.jpg
ヘッドマークを掲出するMRT303"ひまわり"。
'17.7.2 水島臨海鉄道 三菱自工前―倉敷貨物ターミナル
 水島臨海鉄道初の試みとして、6月20日~7月9日の期間で「七夕列車」が運転された。
 この列車に使用された車輌はMRT303"ひまわり"で、車内には七夕の飾り付けがなされ、車輌前面に織姫と彦星をあしらったヘッドマークが掲出された。期間中は普通列車として倉敷市~水島(一部三菱自工前)間で運転された。
 なお、倉敷市駅には、6月30日から7月7日まで願いを書いた短冊をつるす笹が設置された。
レイル・マガジン

2017年7月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.