鉄道ホビダス

【名鉄】5309編成が舞木検査場に入場

伊藤利雄(愛知県)
20170615141935-f54f0946ab375788fc917767bd8a1d04842cc369.jpg
5309編成(写真手前の2輌)は定期運用を持たないため、その去就が注目される。
'17.6.8 名古屋鉄道名古屋本線 神宮前
 名古屋鉄道5300系唯一の2輌編成であり、定期運用を持たずに代走や突発的な増結などに使用されている5309編成であるが、6月8日には1390レの増結に充当され、東岡崎到着後に舞木検査場へ回送された。
 名鉄では通勤型車輌の置き換えのため3300系および3150系の増備が続いており、同編成の去就が気になるところである。
レイル・マガジン

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.