鉄道ホビダス

2017年6月30日アーカイブ

【JR貨】特大貨物列車の話題

鶴井雅人(岩手県)
20170630190534-bd30323c525327cc7e89c4149a2e9f2a4f74ac19.jpg
EH500金太郎に牽引されて東北本線を北上するシキ1000形3輌。
'17.6.29 東北本線 村崎野―花巻
20170630190719-ef4836f983a1d2de916967fd932cd421cd90c9c1.jpg
EH500金太郎に牽引されて滝沢のセパレート区間をゆく。
'17.6.29 IGRいわて銀河鉄道 滝沢―渋民
 6月20日の運転に引き続き、29日もシキ1000形(3輌)を使用した特大貨物列車が松川~東青森信号場間で運転された。
 全区間で仙台総合鉄道部所属のEH500-59が牽引した。

listmark関連記事:【JR貨】特大貨物列車 運転される

瀧井翔一(東京都)
20170630184203-c298b169787a4657f78b4376da812399da7f8d0f.jpg
5000系には「sustina」軽量ステンレス車体が採用されている。
'17.6.29 京王電鉄相模原線 若葉台
 総合車両製作所横浜事業所で製造された京王電鉄の新5000系第1編成が、6月26日の深夜より2輌ずつ若葉台検車区へ搬入されている。京王線系統では2000(平成12)年に登場した9000系以来17年ぶりの新型車であり、10輌編成×5本の導入が予定されている。
 この車輌は、2018(平成30)年春から運転される予定である京王線新宿~京王八王子・橋本間の有料座席指定列車に向けて導入されるもので、ロングシートおよびクロスシートに転換できる座席仕様となっているのが特徴である。
 また、同社プレスリリースによると、同系は座席指定列車としての運行に先立つ2017(平成29)年9月から、ロングシートの状態で通常の列車の営業運転に投入される予定である。
 なお、今回搬入された車輌のうち7号車にはサハ5531、8号車にはデハ5081との車番が割り振られている。

listmark関連記事:編集長敬白(過去記事)「京王 初の座席指定新型車輌「5000系」を発表。」

藤井浩貴(京都府)
20170630182748-8e6448de6d1ecdf8e14cc92df28266e76d87c59c.jpg
京都に停車するクモハ125-6。
'17.6.29 東海道本線 京都
 6月29日、敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属の125系F6編成(クモハ125-6)が、検査を終え吹田総合車両所を出場した。
 京都駅に1輌で入線する姿は、なにか珍しさがあった。

【JR貨】DD200-901 甲種輸送

松本西遊(大阪府)
20170630134239-d66f09818b7271ce977fca3ea17e2b3bf9977888.jpg
EF65 2086にエスコートされるDD200-901。今後どのような活躍をするのか楽しみである。
'17.6.29 東海道本線 西大路
 川崎重工業兵庫工場で新造されたDD200-901が、6月29日から30日にかけて同工場~新鶴見機関区間で甲種輸送された。牽引機は兵庫~吹田貨物ターミナルがDE10 1743(岡山機関区所属)、吹田貨物ターミナル~新鶴見機関区間はEF65 2086(新鶴見機関区)であった。また、吹田貨物ターミナルからは車掌車ヨ8902が連結された。
 今後DD200形の量産化に向けて、同機を使用した様々な訓練や試運転などが行われるものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.