鉄道ホビダス

2017年6月26日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20170626174611-40dc5463af609d8978f5191cabaa968f60c00fa7.jpg
夏の日本海をバックに羽越本線を南下する〈DLあきた号〉。
'17.6.24 羽越本線 岩城みなと―羽後亀田 P:鶴井雅人
20170626174807-85a9a40af6211b8196f54ec493fe57c830e84339.jpg
ED75 777に牽かれ横手を後にする〈ELあきた号〉。
'17.6.24 奥羽本線 横手―後三年 P:鶴井雅人
20170626180009-44cf05286f8c8b77b0097affab9abf4c49091565.jpg
秋田を出発し、同時に走行するE6系・ED75 777・DE10 1187。
'17.6.24 奥羽本線 秋田―四ツ小屋 P:石塚 学
 6月24日および25日、秋田~象潟間で〈DLあきた号〉が、秋田~横手間で〈ELあきた号〉が、それぞれ各日1往復運転された。
 このうち〈DLあきた号〉は、旧型客車3輌(高崎車両センター高崎支所所属)をDE10 1187および1759(ともに秋田車両センター所属)がプッシュプルで牽引した。
 また〈ELあきた号〉には、ED75 777(秋田車両センター所属)と旧型客車4輌(高崎車両センター高崎支所所属)が使用された。
 なお、両列車とも、運転に際してはオリジナルヘッドマークが掲出された。
橋本 淳(滋賀県)
20170626172846-c2a318dfec7b333200faa367553493467683084d.jpg
福知山へ入線する編成。
'17.6.24 山陰本線 福知山 P:池田智哉
20170626172707-1b0aeb59067fc4007c3234084daa3f16d0de912c.jpg
併結された状態では初めて営業運転を行う"竹田城跡号"+丹鉄"くろまつ"号の編成。
'17.6.24 京都丹後鉄道宮津線 与謝野―京丹後大宮 P:東 公治
20170626172424-3c2a4dcf80eb8e66056cf1f0d245ae32ab3d1fb6.jpg
八鹿駅から豊岡への回送は、丹鉄のKTR707"くろまつ"が先頭となり山陰本線を走行した。
'17.6.25 山陰本線 宿南信号場―江原 P:橋本 淳
 JR西日本福知山支社と京都丹後鉄道では、今年6月から11月にかけて開催される「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーンの一環として、福知山電車区豊岡支所に所属するキハ40 2007("天空の城 竹田城跡号")、京都丹後鉄道MF201およびKTR707("くろまつ")の計3輌を連結したイベント列車〈ぐるっと北近畿〉が、6月24日から25日にかけて運転された。
 このうち24日の行程は、荒河かしの木台(10:56発)~(回送)~福知山(11:01着、11:16発)~峰山(13:22着、16:48発)~城崎温泉(18:47着、18:54発)~(回送)~豊岡(19:05着)であった。
 また、25日は豊岡(9:29発)~(回送)~城崎温泉(9:43着、9:59発)~八鹿(10:29着、10:39発)~(回送)~豊岡(11:01着、12:56発)~福知山(15:25着、15:37発)~(回送)~荒河かしの木台(15:41着)の行程で運転された。
 なお、このイベント列車に使用されたキハ40 2007は、23日に豊岡→荒河かしの木台間で送り込み回送されており、運転終了後はその日のうちに荒河かしの木台→豊岡間で返却回送された。
 このイベント列車は、今年11月まで毎月1回程度運行される予定となっている。

listmark関連記事:【JR西+丹鉄】キハ40+丹鉄車で走行訓練

福田智志(埼玉県)
20170626170459-a13132a6a679bd59a0c9e091783a75e7cc8910bc.jpg
那須塩原に初めて入線した東武100系"スペーシア"。106編成"日光詣スペーシア"が使用された。
'17.6.24 東北本線 那須塩原 P:福田智志
20170626170905-74965b4b7ef66556ab5fa552b7fafff037e738e3.jpg
大宮では出発式が催された。
'17.6.24 東北本線 大宮 P:土田崇陽
 2018(平成30)年春に行われる「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンのプレDCに伴う特別列車として、6月24日に〈スペーシア那須野号〉が大宮~那須塩原間で1往復運転された。使用車輌である東武鉄道100系"スペーシア"は、初めて東北本線栗橋以北への入線を果たした。
 運行当日は大宮で出発式が行なわれ、利用客全員に記念乗車証が進呈された。
石川義貴(千葉県)
20170626165248-0f51b29508470e619c005488a84fac153648df8c.jpg
この日限りで往年のヘッドマークも復活。
'17.6.24 東北本線 赤羽―尾久
 6月24日、上野→大宮間で185系B4編成+B7編成(ともに大宮車:計10輌)を使用した団体臨時列車〈東北新幹線35周年・新幹線リレー号〉が運転された。
 車輌前面には往年の〈新幹線リレー〉運転時のヘッドマーク(シールタイプ)が貼付されたほか、クハ車の上部側面には国鉄「JNRマーク」が復刻されていた。

【JR貨】DD51 1150の近況

石原幸司(北海道)
20170626164603-33dd50c7e1042abd908900f20168d4ac9b08f5e7.jpg
現存するDD51最後のB更新機である1150号機。
'17.6.24 苗穂工場
 北海道内でJR貨物所属のDD51としては最後まで稼動し、運用離脱後も長期間苗穂工場内でナンバーが外された状態で留置されていた1150号機であるが、6月20日に工場内の解体線に移動された。
 この日は北海道鉄道技術館の開館日であり、同機を間近に見ることができたが、すでにテールライト、ホイッスル、銘板などが外されており、近々大きな動きがあるものと思われる。
山中英一(山形県)
20170626162918-b5ec2d885dcedaecc6bd13b01f78b5fa4a5e7964.jpg
年に数回のチャンス。晴天の下で撮影できた。
'17.6.24 羽越本線 南鳥海―本楯
 6月24日および25日、新潟車両センターの485系"きらきらうえつ"(4輌)を使用した〈きらきらしらかみリレー号〉が、新潟~秋田間で各日1往復運行された。これは、通常は新潟~酒田間で運行されている〈きらきらうえつ〉号を秋田まで延長運行したものである。
 同列車の酒田以北への延長運行はこれまでも年に数回程度行われており、9月にも秋田までの運行が予定されている。
伊藤利雄(愛知県)
20170626162459-9e8d10d051cf7cc5f8331d8543b0786757ac3c33.jpg
1800系の更新車は尾西線津島以北には初入線となる。
'17.6.24 名古屋鉄道尾西線 町方―六輪
 6月24日、名古屋鉄道尾西線日比野~森上間で、1800系1808編成を使用した教習運転が行われた。
 尾西線の津島以北に1800系が入線することは珍しく、特に今回使用された1808編成はリニューアル後初めての入線となった。
宮島昌之(石川県)
20170626160431-d0e3211c3a6d77b05735cd46d9b1601552a9c1d5.jpg
夕陽が照らすなか空チキ2輌を牽引するEF510-23。(写真は復路)
'17.6.23 IRいしかわ鉄道 倶利伽羅―津幡
 6月23日から24日にかけて、レール輸送の復路(返空)としてチキ6000形2輌が富山貨物→安治川口間で輸送された。このうち富山貨物~京都貨物間は富山機関区所属のEF510-23が牽引した。
 なお、往路(積載)の安治川口→富山貨物間は2日間に分けて運転され、うち安治川口~金沢貨物間の輸送が6月17日、金沢貨物~富山貨物間の輸送が20日に行われた。往路の牽引機は吹田貨物~金沢貨物間が富山機関区のEF510-7、金沢貨物~富山貨物間が同機関区のEF510-14であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.