鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【大井川鐵道】〈トーマス号〉2017年の運転開始

【大井川鐵道】〈トーマス号〉2017年の運転開始

勝浦帆玖斗(静岡県)
20170620164350-a7cc7b307dff9996cfaa2bf5a1dd93bc1458c9b2.jpg
再塗装されたオレンジ客車を牽引する「トーマス」(C11 277)。
'17.6.17 大井川鐵道大井川本線 福用―大和田
 大井川鐵道では、2017年の〈トーマス号〉の運行を6月17日から開始した。期間は10月9日までの予定で、新金谷~千頭間で〈トーマス号〉(C11 277使用)および〈ジェームス号〉(C56 44使用)が合わせて76日間、計180便運転される。
 また、これら列車の運転日には下り臨時急行電車(急行料金不要)および上り臨時普通電車が運転されるほか、バスの「バーディー」が新金谷~川根本町千頭間で運転され、一部区間で〈トーマス号〉または〈ジェームス号〉と並走する。
 なお、千頭では〈トーマス号〉・〈ジェームス号〉の運転日限定で「トーマスフェア」が開催される。会場は千頭駅ゾーンと音戯の郷ゾーンの2ヶ所に分かれており、このうち千頭駅ゾーンでは「パーシー」、「ヒロ」、「いじわる貨車」が展示され、ほかにも「ラスティー」の遊覧列車の運転など、各種イベントが行われる。
レイル・マガジン

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.