鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【万葉線】開業15周年 「万葉線 電車まつり」開催

【万葉線】開業15周年 「万葉線 電車まつり」開催

宮島昌之(石川県)
20170616160714-8d44a5b1b67fe882362a0c0e2b087a0e37260168.jpg
前照灯を点灯して並ぶ展示車輌。
'17.6.10 万葉線 米島車庫
 開業15周年を迎えた万葉線では、6月10日(「路面電車の日」)に「万葉線 電車まつり」が万葉線本社および米島車庫で開催された。
 当日は雨が降ったり止んだりと生憎の天候であったが、多くの家族連れやレイル・ファンで賑わった。
 車輌展示では、加越能鉄道色のデ7073、デ7076(非冷房車)、MLRV1006"アイトラム"、6000型除雪車が並べられ、写真撮影コーナーや車内公開が行われた。
 今回は、同社が加越能鉄道(現:加越能バス)から鉄軌道事業を受け継いで今年で15周年を迎えたことを記念し、車庫建屋内で地元の社会人ビッグバンド「Be! Jazz Orchestra」による本格的なジャズ演奏が披露された。
 また、イベントのフィナーレとして、普段目にすることが難しい6000型除雪車の走行シーンが構内で見られたほか、前照灯を点灯した展示車輌を横一列に並べ、レイル・ファン向けの写真撮影タイムも設けられた。
 なお、引退後も同車庫に長期間留置されていた除雪車デ5022の姿が見えず、その行方が注目される。
レイル・マガジン

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.