鉄道ホビダス

【台鉄】鉄道130周年 DT668牽引の客レ運転

二ノ宮忠勝(東京都)
20170616134441-bd499b548f40c9599fc0aa131b8568668e2fc0ab.jpg
蓮の花が咲く海線を走る「台湾のD51」ことDT668。
'17.6.11 台湾鉄路管理局海岸線 苑裡―通霄
 台湾鉄路管理局では、台湾で初めて鉄道が建設されてから今年で130周年を迎えることを記念し、鐵路節(鉄道記念日)である6月9日を中心に様々なイベントが行われている。
 このうち11日には、DT668が牽引する記念観光列車が海岸線彰化~竹南間で運転された。沿線では多くのレイル・ファンがカメラを構え、賑わった。
 なお、DT668はD51と同型の蒸機で、1941(昭和16)年に川崎車輛で製造された台湾向け車輌のうちのひとつである。1984(昭和59)年に廃車となって以降は静態保存され、2011(平成23)年に動態復活を遂げた。

2017年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ