鉄道ホビダス

【JR九】"A列車で行こう" 団臨で鹿児島中央へ

幸村浩司(鹿児島県)
20170516143308-51458414384483ce0e5d856b3e5eab58dbe5b711.jpg
吉松で客扱いを終え、鹿児島中央へ回送。
'17.5.11 肥薩線 表木山―日当山
20170516144614-bd792a07c20f4bfd1c81341e7b7ed90b2195bb63.jpg
2日目の団臨。隼人で10分程度停車し、吉松へ向かう。
'17.5.12 肥薩線 隼人
 5月11日および12日、JR九州旅行鹿児島支店企画の日帰りツアーで、三角線の観光列車"A列車で行こう"(熊本車両センター所属キハ185-4+キハ185-1012)を使用した団体臨時列車が鹿児島中央→隼人→吉松間でそれぞれ1本運行された。
 各日とも客扱いは片道のみで、11日の同編成は吉松で客扱いを終えた後、翌12日の運行に向けて鹿児島中央まで回送された。
 12日は、朝方に発生した鹿児島~竜ヶ水間での沿線火災の影響で若干ダイヤが乱れたものの、同列車はほぼ定刻で隼人を出発し、吉松へ向かった。
 なお、同編成は吉松に到着後、人吉経由で熊本へ回送された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年5月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.