鉄道ホビダス

2017年5月19日アーカイブ

桑原 潤(大阪府)
20170519172543-3ad10d6117cc49e8c8c834c5974fe5f942cb124d.jpg
機関車次位にキハ183-104「白ボウズ」が連結されている。
'17.5.19 室蘭本線 白老―萩野 P:桑原 潤
20170519171612-2e5a73ae3b10b9d79f2392e552283c7e0ec182ad.jpg
16日に東室蘭(操)まで輸送されたキハ183系9輌(写真の編成)は一旦同所に留置され、18日〜19日に行われた8輌の甲種輸送後に改めてDF200-114の牽引で陣屋町まで輸送された。
'17.5.19 室蘭本線 本輪西―崎守 P:三原 勉
 5月18日から19日にかけて、キハ183系初期車8輌の甲種輸送が苗穂~陣屋町間で行われた。
 牽引機は16日に行われた同系の甲種輸送と同じく、五稜郭機関区のDF200-114であった。なお、今回輸送された8輌には「白ボウズ」ことキハ183-104が含まれていた。
水岡清助(大阪府)
20170519154148-731811107912b1ae162064911fca9a7891cd9518.jpg
牽引機は岡山機関区のDE10 1743であった。
'17.5.18 山陽本線 新長田
 5月18日、川崎重工業兵庫工場で新製された323系のLS08編成が、兵庫~神戸貨物ターミナル間で甲種輸送され、同日中に本線試運転が行われた。なお、同工場から323系が出場するのは今回が初めてのことである。
 今後、323系は2018(平成30)年度までに8輌編成×21本(計168輌)が揃い、吹田総合車両所森ノ宮支所の103系および201系を置き換える予定である。
松崎大輔(高知県)
20170519150722-7ee4d7771b36f54f0ae35d8d3e58b62360b393a9.jpg
初夏の予讃線を検測するクモヤ443。松山を目指す。
'17.5.17 予讃線 中萩―伊予西条
 吹田総合車両所京都支所所属の電気検測試験車クモヤ443-2+クモヤ442-2が、5月16日よりJR四国の電化区間を検測している。
 このうち16日には土讃線の電化区間を、17日には高松から予讃線伊予市までを検測した。18日に松山から高松を経て本州に戻るものと思われる。
橋本 淳(滋賀県)
20170519151621-f3bcc4a72177c5f44b27704b6a65a2d7f886417d.jpg
生憎の曇り空の中、舞木検査場を目指して走行する9004レ。
'17.5.14 名古屋鉄道名古屋本線 新安城―宇頭
 名古屋鉄道が所有するレール輸送用のチキ10形(4輌)だが、このたび常駐先の大江から舞木検査場に回送され、5月14日に同所へ入場した。検査を受けるものと思われる。
 なお、舞木検査場へチキ10形が入場するのは、2014(平成26)年5月25日から行われた検査入場以来およそ3年ぶりのことと思われる。
 回送列車の編成はEL121+チキ11+チキ12+チキ13+チキ14+EL122で、大江~豊明間の走行は深夜時間帯であった。豊明~舞木検査場間は日曜日の朝方に走行したため、駅や沿線には多くのレイル・ファンが集まった。
レイル・マガジン

2017年5月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.