鉄道ホビダス

2017年5月 8日アーカイブ

桑原 潤(大阪府)
20170508205333-03792d37783abbce6a7175321bb7a0f8961b1cf2.jpg
先頭のD-27編成は貫通扉の踏み板もきれいだ。
'17.5.3 山陽本線 万富―瀬戸 P:田中瑛三
20170508205420-61970428e0060e42f0990f720e3c35118062e705.jpg
残り少ない湘南色が堂々の6連で山陽本線を駆け抜ける。
'17.5.5 山陽本線 上郡―有年 P:黒川 改
20170508205940-4a9dd8f34d9bc07aa20f51e78b74f45c8db19fc1.jpg
快晴の青空の中で夕日を浴びながら西へ下る。
'17.5.5 山陽本線 尾道―東尾道 P:桑原 潤
 岡山電車区所属の115系D-26およびD-27編成(3連×2本の計6輌)が湘南色で再塗装されたことを記念して、5月3日~6日に両編成を連結した6輌編成での運転が山陽本線、赤穂線、伯備線で行われた。
 このうち5日の1741レは唯一快晴の下で夕日を浴びながら尾道を西へ向かう姿を見ることができた。今後、上記の2編成は個別に運用されるものと思われる。
レイル・マガジン

2017年5月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.