鉄道ホビダス

2017年5月 1日アーカイブ

大森岳人(東京都)
20170501155717-2b4c0ad08fafbb1e58278bca2e317780cceffb0d.jpg
ダイナミックなデザインの320形。
'17.4.29 東京都交通局日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園―舎人
 東京都交通局は、4月19日に日暮里・舎人ライナーの新型車輌である320形1編成を導入することを発表していたが、このほど試運転が開始された。
 同線では2015年に導入された330形以来の増備で、今回の320形はスピード感のある前面形状となっているほか、330形と同様に両開きドアを採用し、全座席をロングシートとすることで、ラッシュ時の混雑緩和が図られている。
 なお、同編成の営業運転は5月10日から開始される予定である。
岩片浩一(東京都)
20170501152534-ddabbb3e75efe6ace482e9c0e6add67e2fd41c16.jpg
毎年恒例である1800系1819編成使用の臨時列車。
'17.4.30 東武鉄道日光線 静和―新大平下
 東武鉄道では、4月29日よりゴールデンウィークに合わせた臨時列車が浅草~東武日光間で各日2往復運行されている。
 このうち1往復は6050系(4輌)、他方には1800系1819編成が使用されており、5月7日までの期間に平日を除いて毎日運転される予定である。
鈴木健太(千葉県)
20170501151547-8f7419b96b74741de73b25b9ea72abe210276c4b.jpg
今年も"リゾートエクスプレスゆう"が抜擢された。
'17.4.29 内房線 浜野―八幡宿
 4月29日と30日に、勝田車両センター所属の485系"リゾートエクスプレスゆう"を使用した臨時快速列車〈お座敷内房〉が、新宿~館山間で運転された。なお、"リゾートエクスプレスゆう"を使用した快速〈お座敷内房〉は、2013年から毎年ゴールデンウィークに運転されている。
松田信彦(大阪府)
20170501145509-23edd2408b1e63d8aed2fc4a1af236020c4ffe70.jpg
青空のもと快走する客レ。
'17.4.29 津軽鉄道 津軽中里―深郷田
 津軽鉄道では、芦野公園での「金木さくらまつり」開催にあわせて、旧型客車列車を津軽五所川原~津軽中里間で4月29日から5月7日まで毎日2往復運転している。
 運転時刻は、往路の101列車が津軽五所川原12:18発→津軽中里13:04着、103列車が津軽五所川原14:14発→津軽中里15:01着で、復路の臨352列車が津軽中里13:21発→津軽五所川原14:04着、104列車が津軽中里15:20発→津軽五所川原16:05着となっている。
 なお初日の29日は、桜は満開を少し過ぎた頃であったが、それでも多くの観光客が訪れていた。
古橋佑介(千葉県)
20170501144816-78714f388de87007a6eb40f2228d790979adb53d.jpg
不安定な天候の中、終点高崎に向けて力強く走って行った。
'17.4.29 上越線 新前橋―井野
 4月29日、高崎~水上間にて〈SLレトロみなかみ〉号が1往復運転された。
 車輌は高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車5輌が使用され、牽引機は同支所所属のD51 498が充当された。また、今回の運転でも「谷川岳」をモチーフとしたヘッドマークが取り付けられた。
鶴井雅人(岩手県)
20170501144034-e2c3414c855f0ce32b71cacf27de278197deede0.jpg
桜満開の土沢を後にする快速〈SL銀河〉。
'17.4.29 釜石線 土沢 P:鶴井雅人
20170501144222-df17b42584aba01c68bc26f7d6314b15f261aaf6.jpg
大きく煙を上げて新花巻を出発するC58 239。
'17.4.29 釜石線 新花巻―小山田 P:松田信介
 4月29日、盛岡車両センター所属のC58 239とキハ141系4輌(キハ143-701+キサハ144-701+キサハ144-702+キハ142-701)を使用した快速〈SL銀河〉の今年の運行が開始された。
 初日は旗日恒例となった赤ナンバープレートを装着して花巻→釜石間を走行し、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。
田中瑛三(岡山県)
20170501141629-53cd60bf64cc5164af6d0f32a61a74d18b967ca0.jpg
D-27編成の出場で、2本の湘南色115系が揃った。
'17.4.28 山陽本線 庭瀬―北長瀬
 4月28日、全般検査のため下関総合車両所に入場していた岡山電車区の115系D-27編成が出場し、岡山まで自力で回送された。
 同編成は3月1日に出場したD-26編成と同様に再塗装されており、全般検査に際して半自動ドアボタンの設置や一部戸袋窓の閉鎖が行われたが、クーラーは変更されなかった。
 なお、5月3日~6日には、同編成とD-26編成を併結した6輌編成で山陽本線、赤穂線、伯備線を走行することが予告されている。

【JR貨】2052レをEF66 27が代走

大谷真弘(静岡県)
20170501141156-a46b1e99d2f2dcd79e5022f6ffdc658ee0794620.jpg
ブルーのTOYOTAコンテナを連ねて盛岡貨物ターミナルへ向かう。
'17.4.28 東海道本線 菊川―掛川
 4月28日の笠寺発盛岡貨物ターミナル行き〈TOYOTA LONGPASS EXPRESS〉(東海道本線2052レ、東北本線4053レ)は、代走で吹田機関区所属のEF66 27が笠寺から新鶴見信号場まで牽引した。
藤井浩貴(京都府)
20170501153844-da432ca6b8a17e305f0f9253c97fa4b5230daf91.jpg
「44C」を表示して〈みやこ路快速〉を代走する103系。
'17.4.29 奈良線 棚倉―玉水
 4月29日、吹田総合車両所奈良支所の103系NS405編成が〈みやこ路快速〉を代走した。同日に奈良線黄檗駅で発生したパンタグラフ付着物撤去の影響でダイヤが乱れたことによるものと思われる。
 なお代走に際しては、珍しく運用番号にCが表示された。
レイル・マガジン

2017年5月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.