鉄道ホビダス

【JR四】国鉄色キハ185系 〈しまんと〉を代走

宇田 映(愛媛県)
20170404151733-0c3abfacef633679cb8fa80680d69b87920ecb54.jpg
車輌不足で〈しまんと〉の代走に入る国鉄色キハ185系。
'17.4.3 予讃線 香西―鬼無
 JR四国では、さる3月22日に土讃線で発生した踏切事故の影響で〈しまんと4号・7号〉が多度津~高松間の単独運転となり、4月3日には先日出場したばかりの国鉄色キハ185系(2輌)が代走した。事故によって2000系が不足し、車輌運用に支障が生じたための措置と思われる。
 国鉄色での〈しまんと〉代走は以前も見られたが、キハ185-26が"アンパンマントロッコ"用のキロ185-26に改造されたため、それ以来のことである。
 なお余談であるが、今回の国鉄色は、本来は黒色である前面運転席回りが緑になっており、厳密には国鉄時代の色とは異なるものとなっている。
レイル・マガジン

2017年4月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.