鉄道ホビダス

2017年4月18日アーカイブ

浅川大樹(神奈川県)
20170418151718-15ec5f4e9c87edcfd20023dd731a6c889c73b587.jpg
E235系増備車の第1陣となる02編成が上京。
'17.4.17 山手貨物線 池袋―新宿
 総合車両製作所新津事業所にて製造されたE235系02編成(10輌)の配給輸送が、4月17日に越後石山~大崎間で行われた。
 牽引は全区間、長岡車両センター所属のEF64 1032であった。同編成は10輌で配給輸送されたが、今後、サハE231-4600番代を改造した車輌を組み込んで11輌編成になるものと思われる。
遠藤 晃(神奈川県)
20170418150624-a8fafcaacb3b31593b3d7fd6d33ce25585c84609.jpg
ゼロロク待ちのところ、想定外の金太郎が登場。
'17.4.17 尻手短絡線 尻手―新鶴見信号場
 所定はEF66で牽引される〈クリーンかわさき号〉であるが、4月17日は仙台総合鉄道部所属のEH500-58が代走した。東海道本線内の遅れにより、機関車が変更されたものと思われる。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20170418150031-00746f12911fe93ba78bc580ad044a43666ff6fa.jpg
E101を先頭に金谷へ向かう。
'17.4.16 大井川鐵道大井川本線 福用―神尾
 4月16日に、JR東海が主催する「さわやかウォーキング 大井川鐵道SL列車で行く塩郷の吊橋とくのわき親水公園を訪ねて」の実施に伴い、金谷→下泉間(往路)で臨時のSL急行(補機EL)および臨時電車急行、塩郷→金谷駅間(復路)で臨時EL急行(最後部にSL)および臨時電車急行が各1本運転された。
 なお、今回は臨時SL、EL急行に〈さわやかウォーキング号〉ヘッドマークは掲出されなかった。
高木善晴(大阪府)
20170418145323-ce29a8377b098340390ef312a17962dd496e9ee7.jpg
箕面線での代走は2度目となる阪急6000系6014編成。
'17.4.16 阪急電鉄箕面線 箕面
 阪急電鉄箕面線では主に5100系4輌編成が運用されているが、4月15日から6000系6014編成(4輌)による代走が確認された。箕面線で使用されている5100系5132編成(4輌)が検査で正雀へ入場したことにより、車輌が不足しているためと思われる。
 なお、同編成が箕面線を代走したのは昨年の8月23日以来、2度目のことと思われる。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20170417174207-0c5755902a13c1f702c74e5d8b7a3f3cbb6a070a.jpg
東京メトロ13000系が甲種輸送される。
'17.4.16 東海道本線 富士―吉原
 近畿車輛で落成した東京地下鉄13000系13104編成(7輌)が、4月15日から16日にかけて徳庵~熊谷貨物ターミナル間で甲種輸送された。
 牽引機は徳庵~吹田貨物ターミナル(吹貨西)間が岡山機関区所属のDE10 1750、吹田貨物ターミナル(吹貨西)~横浜羽沢間が新鶴見機関区所属のEF65 2066、横浜羽沢~熊谷貨物ターミナル間が同機関区所属のEF65 2097であった。
橋本 淳(滋賀県)
20170418143519-1c8d00f97cbf20d3b70ae833c21f05c019fb489b.jpg
残り1編成となった国鉄色の117系が、琵琶湖線を走行。
'17.4.15 東海道本線 稲枝―河瀬
 4月15日、吹田総合車両所京都支所に所属する117系T1編成(6輌)による団体臨時列車が、向日町(操)~米原~河瀬~木ノ本~米原~近江塩津~京都~堅田~向日町(操)の経路(客扱いは京都→彦根、彦根→長浜、長浜→比叡山坂本、比叡山坂本→京都)で運転された。
 なお、今年1月には同系S5編成(6連最後の国鉄色)の塗色が吹田総合車両所出場に伴い地域色へ変更されており、T1編成は最後の国鉄色編成として注目を集めている。
二ノ宮忠勝(東京都)
20170417155636-918f7ac902755118df5b5b3fcb63efa087078264.jpg
旧 同和鉱業片上鉄道から転入した経歴をもつDD13-556が単機で1号トンネルへ向かう。
'17.4.16 旧 小坂製錬小坂線 小坂―古館 P:二ノ宮忠勝
20170417152815-c4b403abac9dae5169976ebfdb689e6f95126943.jpg
今年も冬眠を終え、1号トンネルを後にする。
'17.4.16 旧 小坂製錬小坂線 篭谷―古館 P:辻 賢人
20170417151933-ddc0b0d24ef076b900ee7f874acfc80f9c412425.jpg
DD13-556牽引の「ブルートレインあけぼの」。
'17.4.16 旧 小坂製錬小坂線 篭谷―古館 P:二ノ宮忠勝
 小坂鉄道レールパークの宿泊施設「ブルートレインあけぼの」で使用されている寝台特急〈あけぼの〉の24系客車4輌は、冬季に営業を休止するため小坂鉄道レールパークから約2.5km離れた1号トンネルに保管されていたが、営業を再開するため、4月16日にDD13-556の牽引で同所から小坂鉄道レールパークまでを走行した。なお、今年の営業は4月28日から開始する予定である。
 同機にはかつての寝台特急〈あけぼの〉のヘッドマークが掲出され、一目見ようと沿線の方やレイル・ファンがつめかけた。
宮島昌之(石川県)
20170418141934-359f7948a169e60ded51c8009fc968d862d44a13.jpg
西岸手前の桜並木カーブを進む急行〈ゆのさぎ〉。(公道より望遠で撮影)
'17.4.15 のと鉄道七尾線 能登中島―西岸
20170418142711-e6ea5af8022079e3a724a0a286573fbca2df93be.jpg
初日は午後から天気が回復。桜が見頃の笠師保に停車。(公道より撮影)
'17.4.15 のと鉄道七尾線 笠師保
 4月15日と16日の2日間、のと鉄道七尾線でNT204(アニメ「花咲くいろは」ラッピング車)を使用した貸切列車「急行〈ゆのさぎ〉~緒花見列車~」が運転された。
 これは、15日に西岸駅で開催された「花咲く春の緒花見会2017」開催と、16日に能登鹿島駅で開催された「第27回花見だよ! in 能登さくら駅」に合わせて有志団体「鉄道遊走」が企画し、のと鉄道の協力を得て運転されたものである。
 車輌には歴代の急行〈ゆのさぎ〉のヘッドマークが掲出され、穴水~七尾(一部は和倉温泉折り返し)間を両日合わせて5往復運転された。
 当日はアニメ「花咲くいろは」の「聖地」である西岸駅や能登中島駅のほか「桜のトンネル」で有名な能登鹿島駅など、沿線各地の桜の花が満開を迎えており、大きな天候の崩れもなく、過去の緒花見列車と比べて良い条件での運転であった。
レイル・マガジン

2017年4月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.