鉄道ホビダス

2017年4月11日アーカイブ

石原幸司(北海道)
20170411213823-5de3b7f318d1bc3dcca6f3c6be0591881b07fb7a.jpg
DD51 888を先頭にプッシュプル形式にて日光線を走行。
'17.4.8 日光線 今市―日光
20170411213935-6d7b8c98524f91cbd354ff18a06ecb15572b1bc1.jpg
回送列車はEF64 1001を先頭に黒磯まで運転。
'17.4.8 日光線 今市―日光
 2018年春に行われる大型観光キャンペーン「本物の出会い 栃木」のプレデスティネーションキャンペーンのオープニング特別企画として、4月8日に快速〈春のとちぎレトロ日光号〉が浦和→日光間で運転された。
 編成はEF64 1001(高崎車両センター高崎支所所属)+旧型客車5両+DD51 888(同所属)のプッシュプル形式で(宇都宮で進行方向が逆転する)、全車指定の時刻表掲載列車としては片道のみ運転された。
レイル・マガジン

2017年4月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.