鉄道ホビダス

【下松市】高速鉄道車輌の陸送見学イベント

大下秀幸(山口県)
20170307175740-6719dfb5df45e104a74845528371e45ed285905c.jpg
輸送が行われた沿道には多くの見物人が見られた。
'17.3.5 山口県下松市 P:市川雄平
20170307175804-ca57e3f5efd1c7e844398df54dc333686f98c881.jpg
豊井企業団地入り口付近の公道を輸送される。
'17.3.5 山口県下松市 P:星出昌宏
20170307175822-56f4a8d8ec009705e926741e434fd1e5492903da.jpg
トレーラーで埠頭入口の交差点をノンストップで通過する。
'17.3.5 山口県下松市 P:大下秀幸
 3月5日、日立製作所笠戸事業所が製造した英国向け高速鉄道車輌「Class800シリーズ」を積出港まで陸送する様子を公開するイベントが行われた。
 これは、同事業所がある下松市が「道路を走る高速鉄道車両 見学プロジェクト」と銘打って初めて企画したもの。通常は道路の交通量が少ない深夜に行う同事業所から徳山下松港下松第2埠頭までの陸送が昼間に実施され、沿道には約3万人が詰め掛けた(下松市発表)。なお、公開された陸送は先頭車輛1輌のみであった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.