鉄道ホビダス

【JR東】仙台 719系0番代の近況

片平宏之(宮城県)
20170313154600-68de2a7f000b6cb9eb5dc37ec50f4a409d347a52.jpg
小牛田寄りから順に、H25・H8・H7・H6編成(2×4、計8輌)。(敷地外から撮影)
'17.3.12 東北本線 陸前山王
 仙台車両センターでは2016年冬頃より、719系からE721系1000番代への置き換えが進められているが、運用を離脱した719系0番代が3月12日時点で陸前山王駅構内に留置されている姿を確認することができた。今後の動向が注目される。
 なお719系0番代は、同車両センターに2輌×5編成(計10輌)が留置されているほか、既に郡山総合車両センターで解体された編成や廃車を前提に福島駅構内で留置されている編成が存在する。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.