鉄道ホビダス

2017年3月23日アーカイブ

中村直樹(埼玉県)
20170323162548-d21ea56d13c014b9384c7bb3c4960c8b15ef9d0e.jpg
黒地の幕表示と未使用窓の白色が対照的だった2015編成(写真は営業運転時)。
'17.3.22 西武鉄道新宿線 所沢―東村山
 3月23日、西武鉄道2000系2015編成が、南入曽車両基地から横瀬車両基地へ回送された。廃車になるものと思われる。2015編成は1978年竣工で、新宿線系統で運用されていた。21日に工事施工のため小手指車両基地に入場し、22日は再び新宿線系統で運用されていた。
 これで2000系初期型は残り72輌となった。内訳は8輌が2001・2003・2007の3編成、6輌が2019・2021・2027・2031・2033の5編成、2輌が2401・2403・2405・2407・2409・2011・2413・2417・2419の9編成で、全車が新宿線で運用中である。
 なお、幕式の種別・行先表示器を搭載する2000系初期型は6輌では消滅し、8輌の2007編成と2輌の2403編成のみとなった。また、前面右上の未使用窓が白色の編成は2001編成のみとなった。
磯谷俊博(千葉県)
20170323162018-c7ebeae57b75ed593d94d11d8a42c4e19a26d1e8.jpg
一足先に春を堪能して帰宅の途に。
'17.3.22 高崎線 岡部―本庄
 3月22日、新潟車両センター所属のクモヤ143-51が、検査を終えて大宮総合車両センターを出場し、大宮~越後石山間で配給輸送された。全区間を高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1001が牽引した。
 なお、今回の全般検査で車体前面に書かれていた「1」が消されている。
松岡宣彦(兵庫県)
20170323161516-ae9edbee7178df1aa0bf71b27eb162d62fe3e102.jpg
搬出作業が行われる1758編成。(平野駅ホームから撮影)
'17.3.21 能勢電鉄妙見線 平野車庫
 3月17日の朝、最終運行となった〈妙見急行〉で営業運転を終えた"里山便"こと能勢電鉄1700系1758編成であるが、同日朝から20日午前中まで山下に留置された後、20日夕刻から廃車のための準備が始まり、21日から搬出作業が始まった。
 同編成は派手なラッピングで能勢電内でも一際目立つ人気者だったため、一抹の寂しさを禁じ得ない。
西浦康則(和歌山県)
20170323155416-9b0be3314b94d22152778f4809091b1604caab42.jpg
紀伊御坊駅構内で整備を受ける、もと信楽高原鐵道SKR205。写真奥は4月に除籍予定のキテツ2。
'17.3.20 紀州鉄道 紀伊御坊
20170323160620-4862a940de20259ad5694d703fd91c9ac913944a.jpg
和歌山県有田川町の有田川鉄道公園にて整備を待つキテツ1。
'17.3.19 有田川鉄道公園
 紀州鉄道では、紀伊御坊に陸送されていたもと信楽高原鐵道SKR205が構内にて整備を受けている。
 同車の台車やエンジンなど主要下回りは車庫内で車体と分離され外部の整備工場へ送られていたが、このほど点検整備が終わり車体乗せを行った。構内に留置されていたキテツ1が搬出され側線容量に余裕が出たこともあり、車庫外に引き出されている。
 また、同車はKR205として早ければ4月から運用に入るとのことである。
 いっぽう、紀州鉄道から有田川町に譲渡されたキテツ1は、3月14日朝から紀伊御坊駅構内にてトレーラーに積み込まれ、同日深夜に有田川鉄道公園へと陸送された。
 同園は旧 有田鉄道金屋口駅で、動態保存されているキハ58003とハイモ180が長期にわたって自走不能となっており、現在は唯一の動力車である保線用モーターカーでハイモ180を牽引して有料乗車体験会を実施している。搬入されたキテツ1の整備が待たれるところである。
鈴木 彰(新潟県)
20170323163722-e4f51b1408e41aacb62e391fed26a478177a6415.jpg
開業20周年記念として特製ヘッドマークを掲出。
'17.3.22 上越線 塩沢
 北越急行では、開業20周年を迎えた3月22日に、車輌へのヘッドマークの掲出や利用客への記念カードのプレゼントが行われた。
 また、同社の20年の歩みを振り返る写真展が、十日町駅で31日まで行われている。
菅沢幸宏(千葉県)
20170323152736-b1f3a92b7476571671a4b6807d17aa6c66986100.jpg
印旛車両基地へ回送される北総9808(もと京成3738)編成。
'17.3.19 京成電鉄本線 酒々井―大佐倉 P:菅沢幸宏
20170323153900-b9499f417d173a8c4af5a3e4ec6c08c34b33d036.jpg
9000形の引退当日には「ありがとう9000形引退記念ツアー」が開催された。
'17.3.20 北総鉄道 印旛車両基地 P:福田智志
20170323154158-4fa2e124671bfc89845965e36b5902492f42e294.jpg
営業運転を開始した北総9808編成。9200形と同じラインカラーに変更された。
'17.3.22 北総鉄道 東松戸 P:福田智志
 3月20日のさよなら運転をもって引退した北総鉄道9000形9018編成(千葉ニュータウン鉄道保有)の代替として、京成電鉄3700形3738編成(3731~3738)が車番を9800形9808編成(9801~9808)に改め、帯色を変更したうえで宗吾参道から印旛車両基地へ回送された。
 なお、この9808編成は21日から営業運転を開始した。
大下秀幸(山口県)
20170323152219-3eba22506cc97fc5854e62a0224ca6f7baec6591.jpg
C57 1には製造80年を祝う記念のヘッドマークが掲出された。
'17.3.19 山口線 長門峡―渡川
 3月19日、山口線の新山口~津和野間を走る〈SLやまぐち〉号が、復活38年目となる2017年の運転を開始した。また、牽引機のC57 1には、22日で製造からちょうど80年を迎えることを記念した特別なヘッドマークが掲出された。今季は6月11日までの土日、祝日を中心に29日間の運転が計画されている。
 なお、今秋には新製客車の投入や、D51 200の復活運転も計画されており、詳細の発表が待たれる。
中井川英明(埼玉県)
20170323150812-a0f4e96275ee806dafb0caf65716094c876c6b74.jpg
30周年記念ロゴマーク入りのヘッドマークを掲出して走るC58 363。
'17.3.18 秩父鉄道 大麻生―明戸
 秩父鉄道では、2017年の〈SLパレオエクスプレス〉の運行が3月18日から始まった。12月10日までの土日祝日を中心に運行される。
 なお、今年は同社のSL運行30周年であり、これを記念して、SLのカラー写真入り硬券にオリジナルのポストカードサイズの台紙がセットされた記念入場券の発売や、スタンプラリーなどのイベントも行われる。
宮島昌之(石川県)
20170323171053-f62981918ef997072571e225956099cf47f8486f.jpg
クハ489-501をベースに、クハ481形(初期型)の姿を復元した。
'17.3.20 土居原ボンネット広場(石川県小松市内)
20170323170918-f54176b3428d82dafd165aee449b64c96f04d6da.jpg
運転台外の両サイドにバックミラーも取り付けられている。
'17.3.20 土居原ボンネット広場(石川県小松市内)
 石川県小松市の「土居原ボンネット広場」で保存展示されている489系H01編成の先頭車クハ489-501(1971/昭和46年製造)が、3月20日までにクハ481形(初期型)の姿に変わった。
 これは、車輌の保存管理を担う「ボンネット型特急電車保存会」が企画し、クラウドファンディングを通じて資金等の支援者を募り実現したものである。地元地方紙「北國新聞」の記事や同会のウェブサイトなどによると、この車輌は同地での展示開始からまもなく4年になり、簡易的な補修は行われてきたものの劣化が目立ってきたことから、大がかりな補修作業を実施することとなり、これに合わせて1964(昭和39)年当時のクハ481形(初期型)の姿を再現する作業が進められていた。赤色のスカートや連結器カバー、運転台外の両サイドにバックミラーが取り付けられたほか、左右のライトケース下にある通風口など、見た目も大きく変化している。
 なお、クハ481形(初期型)復元を記念した「お披露目会」が、3月25日および26日に現地で開催される予定となっている。また、今回のプロジェクトでは、最終的に再びクハ489-501の姿に戻すことがアナウンスされている。
廣村典彦(兵庫県)
20170323165452-132ac6194d13bfcf9f056b1cd190f615288305e9.jpg
「センバツ」副票と神戸港開港150周年記念ヘッドマークが並ぶ。
'17.3.20 山陽電鉄本線 妻鹿―白浜の宮
 3月19日から阪神甲子園球場で開幕した第89回選抜高校野球大会をPRする副票が、阪神電鉄および山陽電鉄を走る一部の6輌編成の運転助士席上部に掲出されている。デザインは昨年と同様のものである。
 現在、山陽電鉄の6輌編成の一部には神戸港開港150周年記念ヘッドマークも掲出されており、副票とヘッドマークが並ぶ姿もみられる。
 なお、選抜高校野球大会の開催期間に合わせて、甲子園の列車接近メロディーが今大会の入場行進曲である「恋」(星野源)に変更されている。
上船尋史(兵庫県)
20170323143251-bbe3c7a63a3fb4e929f84c8f209643719036469c.jpg
まもなく廃止される昼間の急行運用に就く1501編成。
'17.3.18 神戸電鉄粟生線 川池(信)―木津
 神戸電鉄では、3月25日のダイヤ改正で粟生線を走る昼間時間帯の急行列車が廃止される。
 今回の改正では、粟生線西鈴蘭台~志染間を昼間時間帯に走る列車の運行間隔が15分間隔から30分間隔へ見直されるため、この時間帯の上り急行が準急へ、下り急行が普通へ種別変更される。
福地健至(千葉県)
20170323142120-16315c046e3fcb53022d6018935071b4c7c63f12.jpg
久々の東横線入線となった。
'17.3.17 東急電鉄東横線 多摩川
 3月17日、東京地下鉄日比谷線の03系03-101編成が検査のため鷺沼工場に入場した。
 03系は2020年度までに13000系で置き換えられることが決まっており、今後の動向が注目される。
井尻慶輔(福岡県)
20170323141039-64955db0125b1d4dc0496d2913cf0ae30911583b.jpg
試運転ではみられなかった9000形7輌編成。
'17.3.18 西日本鉄道天神大牟田線 都府楼前―二日市
 西日本鉄道では、3月20日の9000形営業運転開始に先立ち、18日に試乗会を実施した。当日は福岡(天神)11:20発→筑紫→福岡(天神)13:02着の臨時ダイヤで運転され、LED表示は「貸切」となっていた。
 なお、編成は下り方より9001編成(3連)+9104編成(2連)+9103編成(2連)の7輌であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.