鉄道ホビダス

2017年3月13日アーカイブ

水野 誠(岐阜県)
20170313171340-fe4aebae605570c8a19613bb953b0f42b9591d0f.jpg
922日ぶりに井川に旅客列車が到着。
'17.3.11 大井川鐵道井川線 井川
 大井川鐵道井川線では、2014年9月に発生した大規模な土砂崩れのため一部区間で運休が続いていたが、3月11日に全線が復旧し、接岨峡温泉~井川間では922日ぶりに旅客列車が復活した。
 車窓から眺めた災害現場は急峻な地形で、復旧工事の大変さが偲ばれるものであった。また、一番列車が到着した井川駅では地元の方の暖かい歓迎があり、紅白のお餅が乗客に配られた。
大場 真(東京都)
20170313165533-8b1618ce0ec97ec2899e6835d8cc51c826f9ca0b.jpg
サプライズでローレル賞のヘッドマークが掲出された。
'17.3.12 東京地下鉄 中野車両基地
 3月12日、東京地下鉄主催の「さよなら銀座線01系メモリアルイベント」が開催された。当日は、10日に営業運転を終了した銀座線01系130編成による参加者限定の特別列車が、上野検車区から銀座線および丸ノ内線を経由して中野車両基地まで運転された。
 また、車両基地到着後には工場見学や運転台撮影、車輌撮影などのイベントが行われた。
杉本 浩(三重県)
20170313163745-8b157d2835e6f9c09d5a95f27d4558cb88681015.jpg
特製ヘッドマークを掲出し運行に就く2423編成。
'17.3.12 近畿日本鉄道大阪線 榊原温泉口―大三
 近畿日本鉄道では3月12日に、青山高原に点在している鉄道遺産をめぐるツアー「鹿踏切と青山高原鉄道遺産めぐり」が行なわれた。参加者は、大阪線に日本で初めて設置された「鹿踏切」や旧東青山駅跡および変電所跡などを見学した。
 このツアーに合わせて、大阪線の定期列車に特製ヘッドマークが掲出された。運用に充当されたのは、2410系2423編成(W23)であった。
松下範彦(兵庫県)
20170313160034-adde18580385de86eda3c9fbeda4bb181a32e0af.jpg
320・380・500形から36年続いた伝統の急行が5100系で一区切りをつける。
'17.3.11 能勢電鉄妙見線 多田―鼓滝
 能勢電鉄では、3月18日に予定されているダイヤ改正で〈妙見急行〉および〈日生急行〉が廃止される。このうち土曜日朝ラッシュ時に運行される日生中央発の〈日生急行〉が11日に最終日を迎え、5100系5108編成および3100系3170編成が充当された。
 なお、妙見口発の〈妙見急行〉はダイヤ改正前の17日まで運行される。
片平宏之(宮城県)
20170313154600-68de2a7f000b6cb9eb5dc37ec50f4a409d347a52.jpg
小牛田寄りから順に、H25・H8・H7・H6編成(2×4、計8輌)。(敷地外から撮影)
'17.3.12 東北本線 陸前山王
 仙台車両センターでは2016年冬頃より、719系からE721系1000番代への置き換えが進められているが、運用を離脱した719系0番代が3月12日時点で陸前山王駅構内に留置されている姿を確認することができた。今後の動向が注目される。
 なお719系0番代は、同車両センターに2輌×5編成(計10輌)が留置されているほか、既に郡山総合車両センターで解体された編成や廃車を前提に福島駅構内で留置されている編成が存在する。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20170313173049-397674c8a696b06f2d0681919467bbfc874a2556.jpg
早くも3編成が甲種輸送された。
'17.3.12 東海道本線 富士―吉原
 近畿車輛で新製された東武鉄道70000系71703編成7輌が、3月11~12日にかけて徳庵~熊谷貨物ターミナル間で甲種輸送された。
 牽引機は徳庵~横浜羽沢間がEF65 2050、横浜羽沢~熊谷間がEF65 2075(ともに新鶴見機関区所属)であった。
西村 将(福岡県)
20170313145945-5278b20445c2472bd8ad05a7bf9e7549fedd075a.jpg
DE10 1756に牽引され、熊本へ戻る58654。
'17.3.10 日田彦山線 城野
 3月10日、小倉総合車両センターにて検査を終えた〈SL人吉〉の8620形58654号機が、熊本車両センターに向けてDE10 1756(同センター所属)の牽引で回送された。
 今回は、福岡県地域鉄道活性化推進協議会の企画で普段は運行されない日田彦山線経由での回送となり、行程は小倉総合車両センター→西小倉→城野→日田→熊本となった。
 なお、今年の〈SL人吉〉は3月18日~11月19日の期間で運行される予定である。
宮下幸市(愛知県)
20170313143403-de168c4c07fafeb93574726ab531da78355fc874.jpg
C10 8がラサ工業仕様でC56と重連運転。
'17.3.11 大井川鐵道大井川本線 青部―崎平 P:二ノ宮忠勝
20170313143623-b6e9ce4bef6e2719bafb28c97499a9c0d6696c55.jpg
地名付近の「日本一短いトンネル」を通過するC11 190。
'17.3.11 大井川鐵道大井川本線 地名 P:二ノ宮忠勝
20170313143104-0c3724d4743904ea55d006090954bbb0a11c6417.jpg
大迫力の蒸機3輌集合。
'17.3.11 大井川鐵道大井川本線 千頭 P:宮下幸市
 3月11日および12日、大井川鐵道にて「SLフェスタ2017 in 千頭」が開催された。このイベントでは、蒸機の重連や電気機関車牽引の客車列車の運転、蒸機の単機回送などが行われたほか、千頭駅では蒸機の運転体験や転車体験、蒸機3輌の集合撮影会なども実施され、多くの観光客が訪れた。
 また、C10形8号機が2日間限定でラサ工業構内運搬用機関車時代の塗色で運転され、注目を集めた。
福田智志(埼玉県)
20170313141354-78414250f597602915e2ffce40ac46a7c8d49944.jpg
運転開始当初の初代ヘッドマークと日章旗を掲出したC58 363。
'17.3.11 秩父鉄道 広瀬川原車両基地
20170313141512-cdddb93ff8634947f6d1954cde0af8c2556b23a3.jpg
3月18日に使用される「FirstRUN」のヘッドマークを掲出したC58 363。
'17.3.11 秩父鉄道 広瀬川原車両基地
 秩父鉄道では、今年の〈SLパレオエクスプレス〉の通常運行を3月18日から開始することに先立ち、11日に「SL2017オープニング見学会」を広瀬川原車両基地で開催した。
 このイベントでは、SL撮影会や出庫前点検の実演のほか、運転台見学などが行なわれ、小規模なイベントでありながら多くのレイル・ファンが集まった。C58 363には、運転開始当初の初代ヘッドマークおよび18日に使用される「FirstRUN」のヘッドマークが掲出された。
崎山喜一朗(東京都)
20170313140549-bb84a07ac396ef82d16e2fda4d3b20fc284f2358.jpg
西武球場前で並んだ40000系第1編成と第2編成。
'17.3.12 西武鉄道狭山線 西武球場前
 3月12日、西武鉄道では西武球場前駅構内で「新型通勤車両40000系お披露目イベント」が開催された。
 このイベントでは、40000系の車輌撮影会や内覧会のほか記念グッズの発売などが行われた。また、「40000系初運行イベント」として、池袋~西武球場前間を1往復する体験乗車も行われた。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.