鉄道ホビダス

2017年3月 8日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
20170308184132-f85b4667d95afb672e681f566bdced025cce1846.jpg
真冬の様な今日、EF66 27がブルーのコンテナを連ねて通過する。
'17.3.8 東海道本線 菊川―掛川
 3月8日、笠寺発盛岡貨物ターミナル行き〈トヨタ・ロングパス・エクスプレス〉(東海道本線2052レ、東北本線4053レ)の笠寺~新鶴見信号場間を吹田機関区の古豪EF66 27が牽引した。
 なお、同区間の所定の牽引機は吹田機関区所属EF210形である。
池田智哉(兵庫県)
20170308182652-861fe258318681ccd2d2ccd8bf76ea9377db9375.jpg
朝日に照らされ走る単機。
'17.3.8 山陰本線 玄武洞
 2月12日に後藤総合車両所へ入場する予定だった梅小路運転区のDE10 1156だが、3月7日に梅小路を出発し翌8日に後藤総合車両所へ入場した。
廣村典彦(兵庫県)
20170308181140-af4a4a62a97bfb58d099c6ebbf113aa27a6c9272.jpg
2輌目の3013がクロスパンタ化。検査は写真手前から2・3輌目で実施。
'17.3.5 山陽電鉄本線 八家―的形
 山陽電鉄3000系3012号編成(西代側から3012+3013+3606)の検査が終了し、営業運転に復帰した。
 今回の検査と同時に、中間電動車(3013)のパンタグラフが菱形から下枠交差型に変更された。3000系のパンタグラフの下枠交差型への変更は3008号編成に続いて2本目であるが、集中クーラー編成では初めてのことである。
 なお、検査は姫路側2輌を対象に行われた。
山﨑遥大(愛媛県)
20170308175428-7a092da0185058063aee36629d278af85b5adc9c.jpg
大洲城より圧巻の4輌を撮影。
'17.3.5 予讃線 伊予大洲―西大洲
 この日「しおかぜウォーク菜の花大会」開催に伴う臨時列車が運転され、復路は八幡浜から定期の4924Dに併結されたため、4輌での運行となった。
 愛媛県内には気動車4輌で運行される定期普通列車はなく、珍しい光景であった。
宮島昌之(石川県)
20170308174128-9f3c2edbeff4bbd87a1b3bc5c66e8fedba815099.jpg
買い物や行楽客向けに運転を始めた〈IRホリデー号〉。
'17.3.4 IRいしかわ鉄道 津幡
 IRいしかわ鉄道は3月4日にダイヤ改正を行い、土休日に普通列車〈IRホリデー号〉の運転を開始した。この列車は主に金沢での行楽や買い物へ向かう利用を想定しており、運行区間は津幡10:47発~金沢11:00着の片道のみである。なお、使用車輌は事前に金沢から送り込み回送が行われる。
 運転初日の4日は521系2次車の第10編成が使用され、起点の津幡では親子連れで乗車する姿も見られた。
森 政貴(東京都)
20170308171834-c011ed1e5a19e120980c056a8d4c39a39d40e8db.jpg
新津に停車する653系1000番代による〈おはよう信越〉。
'17.3.2 信越本線 新津
 3月2日、〈おはよう信越〉に新潟車両センター所属のE653系1000番代U101編成(7輌)が充当された。
 この列車の所定は同センター所属のE653系1100番代(4輌)であるが、当日発生した車輌故障のため急遽代走に入った模様である。
 なお、〈おはよう信越〉は普通車全席指定のため、1000番代ではグリーン車にあたる1号車の乗客は、5号車に振り替える措置がとられた。
斎藤滝男(愛知県)
20170308143624-ff291ce34d13540e1fad20273dc41feeab750f5b.jpg
恵那へ向け最後のサミットに挑むアケチ6号。
'17.3.6 明知鉄道 阿木―飯沼
 3月31日に引退することが発表されている明知鉄道アケチ6号の「さようなら走行」が始まった。
 その1回目となった3月6日は、臨時急行〈ごくろうさまアケチ6号〉と銘打ち、国鉄時代からの駅のみ停車するという趣向で明智~恵那間を1往復した。
 この「さようなら走行」は全3回行われる予定で、今後は13日と31日に実施される(各日列車名、運転時刻、停車駅等が異なる)。
池田智哉(兵庫県)
20170308142350-907daa1f73ce7f95a9378d79eb06699b021908ea.jpg
ラッピングが解かれ、本来の外観を見せる"瑞風"。
'17.3.5 山陽本線 土山
 2月23日の報道公開にあわせて保護用の黒いラッピングが剥がされた"TWILIGHT EXPRESS 瑞風"だが、3月1日より網干~大久保間にて試運転を行っている。
 沿線には本来の外観で走行する"瑞風"を一目見ようと、多くのレイル・ファンや地元住民が集まっていた。
石井孝宏(滋賀県)
20170308140647-e3b4f778e7dffe879dd6e8fc423f2243d2d09017.jpg
ヘッドマークを掲出した101編成。
'17.3.4 近江鉄道 河辺の森―八日市
 近江鉄道100形101編成に、同鉄道沿線を拠点に活動するサッカークラブである「MIOびわこ滋賀」を応援するヘッドマークが掲出されている。
田上健司(愛知県)
20170308134829-5b20fc55068fb719633b7702d2c2c57676f20cb1.jpg
当日東海道本線で発生した輸送障害の影響により大幅に遅れての輸送となった。
'17.3.3 飯田線 牛久保―小坂井
20170308134953-a40bdecdfa0e691cb421d1faca6ff05b4ab042e2.jpg
シム1(写真手前)が久しぶりに本線を走行する。
'17.3.3 飯田線 豊川
 日本車輌製造豊川製作所で落成した太平洋セメント向けのフライアッシュ・炭酸カルシウム輸送車ホキ1100形3輌が、3月3日に豊川を出発し、稲沢まで甲種輸送された。
 なお、同列車には日本車輌製造所有の大物車シム1形4輌も連結された。シム1形は検査のための輸送と思われる。
 豊川からは愛知機関区のDE10 1726を先頭に、ヨ8632、ホキ1100-5~7、シム117、116、111、110の編成で輸送された。
八島雅希(福岡県)
20170308133935-ffc8609d44a262518a3e9890ab17db35c8f0246f.jpg
単行で博多に停車する〈いさぶろう・しんぺい〉のキハ140-2125。
'17.3.1 鹿児島本線 博多
 肥薩線の観光列車〈いさぶろう・しんぺい〉として活躍している熊本車両センターのキハ140-2125が、定期検査のため3月1日から2日にかけて熊本(操)~竹下(小運転線)~直方~西小倉の経路で回送された。
西澤堅斗(埼玉県)
20170308141628-2d9421f4cea07c027bcbfef82447c83bd7189a44.jpg
西武鉄道で唯一の新交通システム車輌である8500系の試運転。
'17.3.3 西武鉄道山口線 西武球場前―東中峯信号場
 先日武蔵丘車両検修場を出場し、山口車両基地へ陸送された8500系8521編成の試運転が、3月3日に西武球場前~西武遊園地間で4往復行われた。
 山口線内で試運転が行われる機会はあまりなく、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.