鉄道ホビダス

2017年3月 2日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20170302144658-aa527b08bb374587824e98e1cfca8956b966ae7e.jpg
特徴的なサイドビューを見せるマヤ50 5001。
'17.3.2 北上線 立川目―横川目
20170302144836-3c52aaeae8d032d7337aaa2153d7bc44d96d3ca3.jpg
春まだ遠い北上線を行くマヤ50 5001配給。
'17.3.2 北上線 和賀仙人―ゆだ錦秋湖
 3月1日から2日にかけて、仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001が秋田総合車両センターに向けて回送された。
 一ノ関~土崎間の牽引機は秋田車両センター所属のDE10 1187であった。
松岡宣彦(兵庫県)
20170302144129-242eb4697c6dc1541fb86a8f6f5a1ac04521225d.jpg
先日の1754編成に続き、1755編成もスカートが付いた。(走行中の車内から撮影)
'17.3.1 能勢電鉄妙見線 多田―平野(旧平野工場)
 3月1日、能勢電鉄1700系1755編成に、スカートが取り付けられているのを確認した。この系列も、まだ暫くは安泰かと思われる。
玉木裕一(埼玉県)
20170302143430-88a99e4d8be86873d766015b831292ca05208ab1.jpg
機器更新工事を終え、EF81 139牽引で秋田から新習志野へ帰る。
'17.3.1 武蔵野線 東浦和
 3月1日、機器更新工事のため秋田総合車両センターに入場していた209系500番代M72編成(京葉車両センター所属)が出場し、EF81 139牽引(秋田車両センター所属)で土崎→長岡→大宮→新習志野まで配給輸送された。
高木善晴(大阪府)
20170302142854-721ea9a62bd49b81518dcbe78f2f7bd3e71a89ad.jpg
綺麗な広島更新色を維持したまま一路四国を目指すEF65 2127。
'17.2.28 東海道本線 岸辺 P:高木善晴
20170303135917-b6f218821384cfa59e44fc5f187d69c1a37f417f.jpg
松山で先発の1044Mと並ぶEF65 2127(3072レ)。
'17.03.01 予讃線 松山 P:山﨑遥大
 全般検査のため大宮車両所に入場し、今年2月に広島更新色のまま出場した新鶴見機関区所属のEF65 2127が、2月27日の5087レで全般検査後初めて来阪した。
 同機は翌28日には75レに充当され、こちらも全般検査後初の四国入りとなった。
田中瑛三(岡山県)
20170302140554-137720465323732ba992d3209b408660aa52c843.jpg
2月28日には検査明けの試運転を行った。
'17.2.28 山陽本線 新下関 P:八島雅希
20170302141451-a708df04638c4ce267629e6ab9e152c8abc0f515.jpg
岡山へ向かって回送されるD26編成。
'17.3.1 山陽本線 福川 P:星出昌宏
20170302140714-848d52528ab65adce9ae58aebca540fa43836692.jpg
9346Mで岡山電車区に向かうD26編成。
'17.3.1 山陽本線 海田市 P:鶴岡和幸
20170302140315-845989f7af627d70c9c7a2ef3050b2d4c525f1d7.jpg
今後も末永い活躍に期待したい。
'17.3.1 山陽本線 岡山 P:田中瑛三
 3月1日、全般検査のため下関総合車両所に入場していた岡山電車区の115系D26編成が出場し、岡山まで自力で回送された。D26編成とD27編成は湘南色が維持されることが発表されており、きれいに全塗装されていた。
 なお、全般検査に際して、半自動ドアボタンが設置され、一部戸袋窓が埋められている。シートモケットなどには変化は見られなかった。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.