鉄道ホビダス

2017年3月 1日アーカイブ

廣村典彦(兵庫県)
20170301164423-208d6490934259f767e08153167c93a0d309f804.jpg
大型の円形ヘッドマークを掲出した〈雛列車〉。
'17.2.27 水島臨海鉄道 倉敷貨物ターミナル
 水島臨海鉄道では、倉敷・水島地区で開催されているイベント「倉敷雛めぐり」にあわせて、恒例となった〈雛列車〉を今年も運転している。
 運転期間は2月25日から3月12日までの予定で、使用車輌は前後に大型のヘッドマークを掲出したMRT300形304号である。
 同車の運転室助士席には雛人形が乗せられ、車内は沿線の園児たちによる手作りのお雛さまが飾り付けられている。
土田崇陽(茨城県)
20170301163447-8ff09f1e2dac8fccc60a2b8caef06b394f9ea907.jpg
2輌のキハ5010形が並ぶ。
'17.2.25 関東鉄道 水海道車両基地
 2月25日、関東鉄道の新型気動車キハ5010形がデビューし、事前応募制の撮影会と乗車会が催された。
 会場内では車輌撮影やグッズなどの販売が行われたほか、営業運転に先立つ特別専用列車が水海道車両基地→水海道→下妻→水海道の経路で運行され、参加者は新車輌の乗り心地を一足早く味わった。
宮島昌之(石川県)
20170301150723-f2f5ec4fe4842347b996cad017b10b55ab0efc53.jpg
4011Mの増結に使用された681系W11編成。(写真左)
'17.2.27 北陸本線 美川―加賀笠間
20170301150828-01b397d8c3118f604c7f44ba1adb61143ea6ee9f.jpg
折り返し4026Mの連結部分。(写真左より681系W11編成+683系4000番代T47編成)
'17.2.27 北陸本線 美川―小舞子
 主に特急〈しらさぎ〉の増結に用いられる金沢総合車両所所属の681系W11編成およびW12編成(ともに〈しらさぎ〉色3輌)が、同時期に特急〈サンダーバード〉の併結にそれぞれ使用された。これまでも〈しらさぎ〉色の編成が特急〈サンダーバード〉の運用に投入されることはあったが、2編成が同時期に運用につくのは珍しいことと思われる。
 2月26日の4003M→4018M仕業では681系W11編成+683系4000番代T47編成、4011M→4026M仕業では681系W12編成+683系4000番代T44編成(リフレッシュ施工済み)がそれぞれ使用された。
 また、翌27日には4011M→4026M仕業で681系W11編成+683系4000番代T47編成が使用されていた。
 なお、金沢総合車両所と吹田総合車両所にて特急〈サンダーバード〉に使用される車輌のリフレッシュ工事が随時進められていることから、今回見られたリフレッシュ工事前の〈サンダーバード〉色と〈しらさぎ〉色の併結運用は今後貴重な光景になると思われる。
レイル・マガジン

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.