鉄道ホビダス

【JR西】〈みすゞ潮彩〉 運行終了

大下秀幸(山口県)
20170130152801-5147d9e970009c4d80923d03fd62de76d7d0dbd3.jpg
「ありがとう」の横断幕に見守られラストランを待つ〈みすゞ潮彩〉。
'17.1.29 山陽本線 下関
 1月29日、新下関~下関~長門市~仙崎間を走る山陰観光列車〈みすゞ潮彩〉が運行を終了した。下関と仙崎では記念のセレモニーが行われ、JRや行政の関係者、レイル・ファンらがラストランを見送った。
 同列車はキハ47形2輌を改造して2007年7月にデビューした。アールデコ調に統一されたレトロな雰囲気で、階段型や八角形、三角形をした窓などが特徴的だった。
 なお、車輌はリニューアルされ、下関市と萩市を結ぶ新たな観光列車として、早ければ今夏にデビューする予定となっている。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.