鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR九】103系E14編成 配給輸送および試運転される

【JR九】103系E14編成 配給輸送および試運転される

八島雅希(福岡県)
20170130145820-bea5edac57f8879b746e1fd35241f76e5dff7eeb.jpg
多くの103系が引退していく中、E14編成はきれいな姿を見せてくれた。
'17.1.25 鹿児島本線 天拝山―原田
20170130145938-c45a3c4094f84a209ed39deec09491bc4883108a.jpg
生憎の空模様の下、103系が力走。
'17.1.27 筑肥線 鹿家―福吉
 1月25日に唐津車両センター所属の103系E14編成が定期検査を終え、小倉総合車両センターを出場し、所属区まで配給輸送された。
 牽引機は西小倉~北九州貨物ターミナル間が門司機関区所属のDE10 1745、北九州貨物ターミナル~西唐津間が熊本車両センター所属のDE10 1209であった。
 また、27日には筑肥線内を往復する試運転が行われた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.