鉄道ホビダス

2017年1月31日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
20170130182012-a7b8785d35a2784e5f0b5ca2646ad6166a036063.jpg
EF65 2085に牽引され東海道本線を下る。
'17.1.29 東海道本線 菊川―掛川 P:勝浦帆玖斗
20170130154212-f21062fa89819244e75a375f3cc071e16b304368.jpg
全般検査を終え、秋田から愛知までの長旅となったKE65形機関車。
'17.1.30 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
 秋田総合車両センターで全般検査を終えた衣浦臨海鉄道のKE65 3が、1月27日から30日にかけて土崎から羽越本線、信越本線、上越線、東海道本線、武豊線などを経て甲種輸送された。
 牽引機はそれぞれ、土崎~南長岡間が富山機関区EF510-2、南長岡~高崎(操)間が高崎機関区EH200-1、高崎(操)~新鶴見信号場間が新鶴見機関区EF65 2096、新鶴見信号場~横浜羽沢間が同機関区EF65 2095、横浜羽沢~稲沢間が同機関区EF65 2085、稲沢~大府が吹田機関区EF66 108、大府~半田埠頭間が衣浦臨海鉄道KE65 5であった。
高橋孝一(群馬県)
20170131133029-f05ab3f3f35b3d94f902f8092dbc65949641c068.jpg
温泉記号発祥の地、磯部温泉がモチーフとなっている〈SLレトロ碓氷〉の「冬版ヘッドマーク」を掲出し、安中を発車。
'17.1.28 信越本線 安中―群馬八幡
 1月28日の運転は、〈SLレトロ碓氷〉としてC61 20が横川→高崎間を牽引した(行きの高崎→横川間は、EF60 19牽引の〈ELレトロ碓氷〉の旧客の最後部に連結されていた)。
 2月4日はD51 498、2月11日はC61 20がそれぞれ横川→高崎間を牽引するほか、2月25日には、2012年9月以来というD51 498とC61 20による「SL往復運転」という珍しい列車も予定されている。
千葉英介(滋賀県)
20170131133000-c291c26787122a726697c49ca08b8615613a821e.jpg
信楽では新型車と並ぶ一コマも。(SKR205:左、SKR501:右)
'17.1.29 信楽高原鐵道 信楽
 信楽高原鐵道では、2月4日でラストランを迎えるSKR200形SKR205号車に、さよならヘッドマークを掲出している。同車は2月5日から運行を開始する新型車輌SKR500形SKR501号車の導入に伴い引退する予定で、和歌山県の紀州鉄道への譲渡が決まっている。
 また、SKR205号車引退記念乗車券が発売されているほか、同車のさよなら運行(2月4日)およびSKR501号車の出発イベント(2月5日)が行われることになっている。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.