鉄道ホビダス

2017年1月24日アーカイブ

水岡清助(大阪府)
20170124141749-347f670e76a519d229315f73eb48043031e98b7e.jpg
6連最後の国鉄色だったS5編成も地域色に。
'17.1.24 東海道本線 山崎
 1月24日、吹田総合車両所京都支所所属117系の試運転が行われた。
 当編成は吹田総合車両所で検査を受けており、今回は検査明けの出場試運転となる。入場時には国鉄色であったが、塗色変更が行われ緑一色の地域色となった。
 これにより、京都支所所属117系のうち、国鉄色塗装は波動輸送用のT1編成8輌のみとなり、国鉄色の117系を見られる機会はより一層減ることになる。
松田信彦(大阪府)
20170124141604-278acf6798382c6f38e3135656cacb736d59b25f.jpg
雪煙を上げて走行する583系。
'17.1.24 IGRいわて銀河鉄道 いわて沼宮内
 1月24日から25日にかけて、秋田車両センター所属の583系を使用した団体臨時列車「天理臨」が青森から京都まで運行された。東北本線区間では生憎の空模様となったが、日中に南下するかつての東北特急を思わせる走りを、各地で多くのレイル・ファンが見送っていた。
 583系による他の定番臨時列車が軒並みE653系等へ変更される発表があり、今後が心配される。
小林瞭仁(東京都)
20170124141422-a63af6eaabed820486310c3dafd4b57c72735e49.jpg
4000形では2本目の大宮入場。今回もEF64が私鉄車輌を牽引することに。
'17.1.24 武蔵野貨物線 武蔵浦和―大宮(操)
 1月23日、小田急4000形4059編成がCBTC取り付け工事に伴い、松戸車両センター→常磐線→武蔵野線→武蔵野貨物線→大宮(操)→大宮総合車両センターの経路で配給輸送された。
 牽引は全区間、長岡車両センター所属のEF64 1031が担当した。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20170124140421-8df0f2a6402c8c704f5ce1d619796d70d28319a1.jpg
今年も合格ヘッドマークが掲出された。
'17.1.22 大井川鐵道大井川本線 福用―神尾
 1月中旬から、SL〈かわね路〉号に五角形の合格ヘッドマークが掲出されている。
 このヘッドマークは、1月31日までと私立入試が行われる2月上旬、および公立入試が行われる3月上旬に掲出される予定となっている。
松田重彦(大阪府)
20170123143105-5ad8c9b64017cc27b7d0c2f0e8d009ccfef1ff7f.jpg
金色の新車輌が南海線を走行。
'17.1.21 南海電気鉄道南海本線 難波―新今宮
20170124140147-d15ca5d7604fb287fc48cf58f4f4201b63750b43.jpg
金色の一番列車。
'17.1.21 南海電気鉄道高野線 今宮戎
 1月21日、〈泉北ライナー〉用に新造された泉北12000系4輌を使用した団体臨時列車が光明池~難波~羽倉崎間を往復運転された。これは「特急『泉北ライナー』12000系車両デビュー! 一番乗り撮影会 in 羽倉崎車庫」として開催されたものである。
 なお、泉北12000系は1月27日〈泉北ライナー〉66号(和泉中央16:23発)より営業運転を開始することがアナウンスされている。
大下秀幸(山口県)
20170123162359-631217ed26fe0ebd0f6ea9e03684db85e8d6dd84.jpg
DE10 1195の牽引で日田彦山線を行く〈SL人吉〉の50系客車。
'17.1.21 日田彦山線 呼野―採銅所
20170123162333-f16c433157ec56177a011674a8c728cbd73deb1c.jpg
名所のコンクリートアーチ橋を渡る。
'17.1.21 日田彦山線 筑前岩屋―大行司
 1月21日、〈SL人吉〉の50系客車3輌が日田彦山線に入線した。これは、JR九州と日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会が「SL人吉の客車で行く! 日田彦山線の旅! 」と銘打って企画した団体臨時列車として運転したものである。
 行程は小倉~城野~夜明~日田間の往復で、鹿児島本線、久大本線を経由し日田彦山線全線を走破した。牽引は熊本車両センターのDE10 1195(黒塗装)で、ヘッドマークは掲出されなかった。
 なお、往路は石原町、採銅所、添田、宝珠山の各駅でイベントが実施された模様である。
大谷真弘(静岡県)
20170123172125-d96772b1c312e36559b55ad8f5e53adffdc91f70.jpg
越中島行き。60Kg150mロングレール28本を輸送。
'17.1.22 東海道本線 掛川―菊川
 北九州貨物ターミナルを1月21日に出発した越中島行きの8090レは、チキ9輌で60Kg150mロングレール28本が輸送された。山陽、東海道本線は吹田機関区所属のEF200-7が牽引した。
 編成は、機関車次位からチキ5400-1、チキ5500-16・17・18、チキ5450-1、チキ5500-19・20・21、チキ5400-2であった。
須賀義孝(青森県)
20170123160823-34f40c7cf6be5aeab7df4700d2f17819d7f513a0.jpg
期間限定で再運行した「文豪ストレイドッグスコラボ列車」。
'17.1.21 津軽鉄道 津軽五所川原―十川
 津軽鉄道で「文豪ストレイドッグスコラボ列車」が1月21日と22日の両日、再運行された。
 これは、五所川原市の「エルムの街ショッピングセンター」で22日に行われた「TVアニメ『文豪ストレイドッグス』トークイベントin青森」にあわせて運行されたものである。
 運行時刻は、津軽五所川原発が10:35、12:50、15:15、18:00、20:10、津軽中里発が、12:00、14:35、16:57、19:08、20:55であった。
上村清大(東京都)
20170123154751-0e1cfd5b2e550bd6355f049e22ffa044ade5ff9a.jpg
全検明けの「綺麗すぎる山男」がロンチキを力強く牽引。
'17.1.21 武蔵野線 吉川―吉川美南
 1月21日、甲府→八王子→新小岩(操)の経路で、通称「甲府工臨返空」が実施された。
 全検明けで甲府常駐に就いた高崎車両センター高崎支所のEF64 1053が、ロンチキC・10車を牽引した。
佐々木裕治(北海道)
20170123145333-94fa9e5ec825870703381621fcec9a0309a1f751.jpg
"旭山動物園号"にキハ182-40を挿入した6輌編成で運転。
'17.1.21 函館本線 苗穂―白石
 1月20~22日、特急〈オホーツク〉(所定183系4輌編成)を"旭山動物園号"編成が代走した。代走が行われたのは20・22日の〈オホーツク〉1・6号と21日の同3・8号であった。
 代走の編成は遠軽方から、キハ183-3(締切扱い)+キハ182-40+キハ182-46+キハ182-47+キハ182-48+キハ183-4の6輌であった。
 "旭山動物園号"編成のうち座席のない"草原のサバンナ号"(キハ183-3)を締切扱いとして、キハ182-40を挿入することで営業車を普通車のみの5輌にし、座席数を確保していた模様である。
福田智志(埼玉県)
20170123183226-5b9136cb3d4014ee0042eeb01b38628a32bb4544.jpg
50090系〈フライング東上〉カラーで運転された〈ブルーバード号〉。
'17.1.21 東武鉄道東上線 寄居
20170123170434-2cc4118fe2876e44a9cf5ab889cf51154ba0107c.jpg
〈フライング東上〉カラーの8000系8198編成にも〈ブルーバード号〉のヘッドマークが掲出された。
'17.1.21 東武鉄道東上線 小川町
20170123170536-99227c7e37f0d0aff6a09100f2f0dee1f291e28b.jpg
側面のロゴも「ブルーバード」仕様に変更された。
'17.1.21 東武鉄道東上線 森林公園
 1月21日、東武鉄道東上線で団体列車〈ブルーバード号〉が池袋~寄居間で運転された。
 これは東武トップツアーズ主催のツアー「ブルーバード号で行く! ママ鉄豊岡真澄さんと東上線全線の旅 in 寄居」にあわせて運転されたもので、〈フライング東上〉カラーである50092編成が使用された。
 前面のヘッドマークおよび側面のロゴマークは「ブルーバード」に変更され、さらに50090系が普段営業運転では入線しない小川町~寄居間を走行したことが注目された。
 また、〈ブルーバード号〉の運転にあわせて、〈フライング東上〉カラーの8000系8198編成も〈ブルーバード号〉のヘッドマークを掲出して運転された。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.