鉄道ホビダス

2017年1月23日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20170123152924-69b5698cf4547dfb2087faf4227d66e039e9a415.jpg
白新線を行く115系。
'17.1.21 白新線 佐々木―黒山 P:藤井浩貴
20170123152215-af11bd602ddd079bbdb7fab9044284d3f7b1c598.jpg
弥彦で幕回しを行い、急行幕を掲示する115系新潟色。
'17.1.22 弥彦線 弥彦 P:鶴井雅人
20170123152326-10be96ad2375d25fe67400d6bf6c4ec47a57ddce.jpg
弥彦線のシンボル、大鳥居と弥彦山をバックに走る115系新潟色。
'17.1.22 弥彦線 矢作―吉田 P:鶴井雅人
 1月21、22日に、先日新潟色に塗り替えられた新潟車両センター所属の115系N3編成(クハ115-1044+モハ114-1061+クモハ115-1044)を使用した団体臨時列車〈懐かしの新潟色 越後ぐるっと周遊号〉が、新潟~弥彦~東三条~新発田~新潟間を越後線、弥彦線、信越本線、羽越本線、白新線経由で運行された。
 参加者には特製弁当が配布されたほか、弥彦では幕回しも行われ、急行幕を掲示するシーンも見られた。
石井大智(山梨県)
20170123143802-53fa2cc37cbe0a456c6370d67c1883c41755c0bc.jpg
冬の日差しを浴び、八高線をゆく。
'17.1.22 八高線 群馬藤岡―丹荘 P:石井大智
20170123144527-752dc79e22d242f91865ff2893c5ef0c217a2d49.jpg
冬晴れの八高線を行く訓練列車。
'17.1.17 八高線 児玉―松久 P:鶴井雅人
 1月15、16、17と22日、八高線高崎~小川町間にて、高崎車両センター高崎支所所属のDD51と旧型客車5輌を使用したハンドル訓練列車が各日一往復運転された。いずれも小川町方にDD51 895、高崎方にDD51 888を連結したプッシュプルでの運転だった。
 22日は天候にも恵まれ、撮影地は多くのレイル・ファンで賑わっていた。
松田信介(大阪府)
20170123171313-06577fb64b5493f3a3d0d6d42f19c6c0f0a2bd31.jpg
59年間ごくろうさま。
'17.1.22 一畑電車大社線 浜山公園北口―遙堪
 一畑電車では1月21・22日に、3000系電車のさよならイベントが開催された。
 臨時列車が2日間運転され、22日午後から雲州平田駅構内にて撮影会が開催された。
二ノ宮忠勝(東京都)
20170123164722-d17c8d5d8d0daf1bb4c3dc10df9ebf8656382cd4.jpg
〈SL館山〉のD51 498が千倉を発車する。
'17.1.21 内房線 九重―千倉
20170123164922-cd4ecaa6074a2535204ffb487deb4025c74c681a.jpg
DE10 1704牽引の〈DL勝浦〉が、上総興津を通過する。
'17.1.21 外房線 上総興津
 1月21日・22日、房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」にあわせて、内房線館山~外房線勝浦間で〈DL勝浦〉・〈SL館山〉が運転された。
 往路の〈DL勝浦〉は館山8:54発→勝浦11:42着、復路の〈SL館山〉は勝浦13:18発→館山15:42着で、編成は館山方からD51 498+12系客車6輌(以上高崎車両センター高崎支所)+DE10 1704(宇都宮運転所)のプッシュプルであった。
 沿線では、カメラマンや沿線住民の方が手を振る姿が多く見られた。
平瀬正直(三重県)
20170123140659-d3362378eb07187a8e6c6599e3d7614f477a2154.jpg
〈泉北ライナー〉として代走中の12000系〈サザン〉編成。
'17.1.11 泉北高速鉄道 中百舌鳥
20170123140902-b77d41572f240d539a95bf0b781f9aea3c1cebe4.jpg
オリジナル塗色となり〈りんかん〉運用に就く11000系。
'17.1.11 南海電気鉄道高野線 中百舌鳥
 〈泉北ライナー〉は、1月3日をもって11000系での運転を終了し、泉北高速12000系がデビューする1月27日までの間は南海12000系〈サザン〉編成での代走が行われている。
 通常では見られない"サザン・プレミアム"編成の単独運行とあって、普通車輌と連結されて見ることができなかったヘッドマークなしの先頭車輌も見どころの一つである。
 なお、11000系はオリジナル塗色に戻され、特急〈りんかん〉運用へ復帰している。

【西武】西武鉄道の話題

中村直樹(埼玉県)
20170123173139-db12154783ddb72b2b7a459402d9abc9f58651e5.jpg
黄色い263編成に牽引されて小手指に到着する白い241編成。
'17.1.22 西武鉄道池袋線 小手指
20170123173431-547f27006504d15c9250ecbd677c352f2bda2e06.jpg
シングルアームのパンタグラフ、3色LED行先表示が特徴の2413編成。
'17.1.23 西武鉄道池袋線 所沢―秋津
 西武鉄道多摩川線では、1月20日~22日にかけて車輌交換が行われ、小手指車両基地からJR線を経由して白糸台車両基地に新101系249編成が、また白糸台から小手指に新101系241編成が輸送された。
 牽引は西武線内が新101系263編成、JR線内は新秋津―八王子―武蔵境―八王子を新鶴見機関区のEF65 2074、八王子―新秋津を同機関区のEF65 2080が行った。
 一方、池袋線では2000系2413編成(初期型・2輌)が、2081編成(新2000系・8輌)と共に23日早朝から運用されている。
 2413編成は、16日~20日に池袋線で2055編成の池袋方に連結されて運用されたのち、20日夜に新宿線に戻ったが、22日夜に2081編成の飯能方に連結されて南入曽車両基地より池袋線車両基地に回送されていた。
 なお、池袋線の他の2000系2輌編成はいずれも新2000系で菱形のパンタグラフと幕式行先表示を搭載しているのに対し、シングルアームのパンタグラフ、3色LED行先表示の2413編成は異彩を放っている。
赤樫翔太(大阪府)
20170123161521-da93248b568f89170001e0a12222437bf1e4d6d5.jpg
空気が澄み切った冬空の下、C10 8の蒸気が構内に広がった。
'17.1.21 大井川鐵道大井川本線 千頭
20170123161402-0e3b53607c9043d83b7500f0f54d9d20ea0764a0.jpg
千頭駅のホームで行われた撮影会。
'17.1.21 大井川鐵道大井川本線 千頭
 1月21日、大井川鐵道は〈SLナイトトレイン〉を運転した。
 19回目となった今回は、牽引機にC10 8が充当され、旧型客車3輌との組み合わせでの運転となった。
 千頭での撮影会は、転車台上での撮影に加え、ホーム上で客車を連結した状態でも実施された。
 また、車内では夜汽車の雰囲気を楽しむことができ、毎度恒例の抽選会も盛り上がりをみせていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.