鉄道ホビダス

2017年1月 5日アーカイブ

丹野功一(北海道)
20170104190033-6227b66977003feb8e6a4d964037915750dc642b.jpg
雪景色の砂原線内を快走して行くキハ261系。
'16.12.30 函館本線 尾白内―掛澗
 冬期多客臨時列車として札幌~函館間で運行が始まった〈北斗〉88号と95号に、キハ261系5輌(キロ入り)が充当され、運転されている。
 夏期に同列車がキハ261系で運行された際はオール旧塗装編成だったが、今回は函館方の前2輌に新塗装車が入った混色編成であった。
宮下幸市(愛知県)
20170105160930-3ab281187a575b0fa2e1a602ef093c0858841ee4.jpg
スイッチバックの駅に大迫力の機関車4輌が入線。
'17.1.2 篠ノ井線 姨捨
 1月1日および2日に、愛知機関区EF64の四重連回送が実施された。
 これは中央西線石油列車を牽引したEF64の重連2組を、塩尻機関区篠ノ井派出に仕業検査のため回送する際に実現した四重連回送で、1月1日に南松本→篠ノ井で運転され仕業検査を受けた機関車は、同じ組成で2日に篠ノ井→南松本で運転された。
 組成は篠ノ井側よりEF64 1015+EF64 1023+EF64 1034+EF64 1020であった。
小瀬竜輝(東京都)
20170105152836-49800736b5756fa9bd01a08a17730287d7c0cb61.jpg
新年早々にS字カーブを行く〈カシオペア紀行〉。
'17.1.2 室蘭本線 洞爺―有珠 P:小瀬竜輝
20170105154538-e4d8ab17f79a82341043aa98354e56824288aab7.jpg
EF81 81に牽引され、暖冬で雪の無い正月となった国見峠を越える。
'17.1.3 東北本線 白石―越河 P:鶴井雅人
 1月1日から3日にかけて、E26系を使用した団体臨時列車〈カシオペア紀行〉が上野~札幌間を1往復した。牽引は、往路・復路ともに上野~青森間が田端運転所所属のEF81 81、青森~五稜郭間が五稜郭機関区のEH800-10、五稜郭~札幌間では同区所属のDF200-109が担当した。
 なお、〈カシオペア紀行〉は2月末まで毎週土~月曜日にかけて運行される予定で、2月25日~27日にかけて上野~札幌を往復する列車が道内最終運転と発表されている。
赤樫翔太(大阪府)
20170105151337-0a95668dafaf73a5cb5381cfe98a6b1f6b972882.jpg
可愛らしい酉年のヘッドマークと日章旗を掲げ走るC10 8。
'17.1.3 大井川鐵道大井川本線 塩郷―下泉
20170105152032-6295e326a66c47d3f742bdcac21f8f38aa948cac.jpg
再び復活運転を目指すC12 164と並んだ正月装飾のC10 8。
'17.1.3 大井川鐵道 新金谷車両区
 大井川鐵道では、お正月に運転するSL〈かわね路〉号に干支のヘッドマークと日章旗の掲出をした運転を行った。
 干支のヘッドマークと日章旗の掲出は毎年恒例となっており、酉年の今年は、「にわとり」がデザインされたヘッドマークが掲出された。
廣島一貴(東京都)
20170105144747-684e7b340be983c25aeccda4a5153c6a19e4abea.jpg
都営車に干支のヘッドマークが掲出された。
'17.1.1 京王電鉄京王線 明大前
 1月1日、都営新宿線本八幡~京王電鉄高尾山口間で、東京都交通局10-000形10-240編成(8輌)による急行〈迎光号〉が干支ヘッドマークを掲出して運転された。
 現在の都営新宿線では少数派となったスカート無しの10-000形で運転されたため、各駅では多数のレイル・ファンがカメラを向けていた。
宮島昌之(石川県)
20170105141441-6e95073cc8485dd5d7e88015b439430464bebd45.jpg
福井駅へ伸びる通称「ヒゲ線」を走行するF1004号。
'16.12.31 福井鉄道福武線 市役所前―福井駅
20170105142825-46e8b8a9e57eb59a3806bbdc9ee3e1f3cf05a908.jpg
地元紙を通じ「廃車の方針」が報じられた610形。後方には動向が注目される200形203号の姿も(ホームから撮影)。
'16.12.31 福井鉄道福武線 北府
 福井鉄道福武線で活躍する新型低床車輌のF1000形"フクラム(FUKURAM)"であるが、このたびF1004号が新たに導入され、2016年12月29日より運行を開始した。外装のイメージカラーは「さくら色」で、地元各社報道によれば「人と人をつないでいく優しさや愛情」が表現されているとのことである。
 同車は既存車輌と同様に新潟トランシスで製造され、陸送により12月22日に北府駅隣接の検車庫へ搬入されていて、これにより同社が導入を予定していた4編成が全て揃ったことになる。
 喜ばしい話題の一方、かつて名古屋市交通局の地下鉄で活躍した経歴を持つ大型車の610形が、「玉突き」の流れで廃車される方針であることが、地元地方紙の日刊県民福井(中日新聞・福井)や福井経済新聞のウェブサイトを通じ報じられた。
松本竜也(鳥取県)
20170105140237-5f55edfbe85654250dbb064961dc36c220f26d85.jpg
通過数分前に日射しが当たったキサイネ86-201を中間に組み入れた回9829D。
'16.12.30 山陰本線 泊―松崎
 昨年12月10日に網干総合車両所宮原支所に向かった"TWILIGHT EXPRESS 瑞風"が、キサイネ86-201を増結して、12月30日に山陰本線経由で後藤まで回送された。
 編成は米子側からキイテ87-2+キサイネ86-101+キサイネ86-201+キサイネ86-1+キイテ87-1であった。
レイル・マガジン

2017年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.