鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • JR貨+横浜市】横浜市交通局3000V形6輌 甲種輸送

JR貨+横浜市】横浜市交通局3000V形6輌 甲種輸送

大谷真弘(静岡県)
20161219174031-d52fb24f9953645a605c06ce3db6409315358d3f.jpg
10年ぶりの新型車輌が輸送される。
'16.12.17 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
20161219175557-a8bbba965dfd1d7693acc1e96102694ef0ae5726.jpg ヘッドマークを掲示し、朝日を浴びながら横浜本牧に向かう。
'16.12.18 神奈川臨海鉄道本牧線 根岸―横浜本牧 P:南 輝明
 横浜市交通局の新型車輌、3000V形6輌が日本車輌製造豊川製作所で落成し、12月17日から18日にかけて豊川~根岸間を甲種輸送された。この車輌は、横浜市営地下鉄ブルーラインの3000形5次車で、設備等に向上が図られた車輌となっており、2017年春のデビューを予定している。
 牽引機は、豊川から西浜松まで愛知機関区所属のDE10 1165、西浜松から根岸までは新鶴見機関区所属のEF65 2117であった。なお、根岸から横浜本牧までを牽引した神奈川臨海鉄道DD601には、「甲種 鉄道車両輸送」のヘッドマークが掲出された。

2016年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ