鉄道ホビダス

【JR西】103系HK603編成 4連化される

見学 智(大阪府)
20161220135822-34115e440c099032a3a8b1ba7fef8ec7e448e20d.jpg
冬晴れの陽をあびて、4連化されたHK603編成が軽快に走り去る。
'16.12.18 阪和線 和泉橋本―東佐野
 引退が迫り、廃車や疎開留置が続く吹田総合車両所日根野支所の103系に新たな動きがあった。元森ノ宮区KM2で混色編成として名を馳せたHK603編成が4連化され、12月16日のA42運用から4連組の運用に入った。
 同編成は225系2次車5100番代の投入以降、鳳で展示車さながらに疎開留置されていたが、12月14日の午後に営業運用に復帰、翌15日に日根野支所に帰着後2・3号車を外して4連化、16日から4連組の運用に充当された。
 世代交代の過渡期であり、今後の動向が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.