鉄道ホビダス

2016年12月29日アーカイブ

松田信介(大阪府)
20161229143429-c3b7e43a8582347914f9e21436f200e03fd1a6e9.jpg
カーブをゆく381系〈やくも〉。
'16.12.29 伯備線 方谷―広石信号場
 年末年始の多客に対応するため、12月29日から特急〈やくも〉の一部(6・7・8・9・22・23・24・25号)が9輌に増結された編成で運転されている。その他の列車も所定4輌のところを7輌に増結されている。
 9輌編成での運転は、一部の日を除き1月4日まで行われる予定となっている。
玉木裕一(埼玉県)
20161229142220-fbdf9d2c788c433859710af9a5cfe4610de63006.jpg
年末の常磐線を快走する211系の配給列車。
'16.12.28 常磐線 北松戸
 12月28日、桐生に疎開されていた高崎車両センター所属の211系A9編成+A10編成(もとC16編成)が、桐生→小山→大宮→田端(操)→武蔵野線→大宮→新前橋の経路で配給輸送された。
 牽引機は、長岡車両センター所属のEF81 141であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.