鉄道ホビダス

【JR九】2016佐賀熱気球世界選手権 開催

八島雅希(福岡県)
20161108135919-0cd6b45df3e7f8c261f748cf04d4233a31d1171b.jpg
滅多に見ることのできない、817系+813系の8輌編成。
'16.11.3 鹿児島本線 南福岡―笹原
 10月28日~11月6日にかけて「2016佐賀熱気球世界選手権」が開催され、臨時列車〈バルーンフェスタ号〉の運行や定期列車の増結、運用変更が行われた。期間中は臨時駅の「バルーンさが駅」も開業した。今年は直方車の813系も応援として貸し出されており、長崎本線に入線した。また、鹿児島本線の1323M~2340Mは所定では長崎車817系+熊本車817系の4輌編成で運転されているが、「2016佐賀熱気球世界選手権」期間中の土日・祝日には南福岡車813系+直方車813系+熊本車817系の8輌編成で運行され、珍しい光景が見られた。
レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.