鉄道ホビダス

2016年11月10日アーカイブ

中司純一(兵庫県)
20161110132844-7d9f2a88ea86d04cb19bfa928794e6f642413b2d.jpg
「もみじ」マークを掲示して運転中の宝塚線1004編成。
'16.11.3 阪急電鉄宝塚本線 山本―雲雀丘花屋敷 P:中司純一
20161110132753-da1ffdb76f59fac1c2976c29da328e99ec69f69f.jpg
〈もみじ〉ヘッドマークを掲げ入線する3300系3305編成。
'16.11.5 阪急電鉄京都本線 高槻市 P:横田篤史
20161110132826-160df5135958322db4321f2da38bd773e153c38d.jpg
急激な冷え込みにより沿線の紅葉が進む。(写真は神戸本線の7019編成)
'16.11.9 阪急電鉄神戸本線 岡本 P:松田重彦
20161110132921-7efb240a0987aac972f64d12446a4b367bd5e133.jpg
「もみじ」ヘッドマークを掲出した能勢電鉄1754編成と「のせでんレイルウエィフェスティバル 2016年秋」のヘッドマークを掲出した同1753編成が並ぶ。
'16.11.1 能勢電鉄妙見線 山下 P:松岡宣彦
 阪急電鉄では、季節毎に恒例のヘッドマークを車輌前頭部に掲示して運転しているが、現在秋のヘッドマーク「もみじ」が各線の一部編成に掲示されている。京都本線では3305・3328・9302・9303、宝塚本線では5128・6000・8006・1004、神戸本線では5006・7019・1000・1002の各線4編成、合計12編成(11月3日現在)が掲示編成である。また、能勢電鉄でも、5138編成他に同様のマークが掲示されている。
松田信彦(大阪府)
20161110131310-21e40d3975bc47607cccb2a2fe3ce5a85629b48e.jpg
旧塗装と新塗装が交互に連結された3608列車。
'16.11.8 近畿日本鉄道南大阪線 駒ヶ谷―古市
 近畿日本鉄道南大阪線の汎用特急16600系第2編成(16602-16702)が新塗装化されて運転されている。南大阪線での新塗装化は16010系・16000系に続き3本目である。南大阪線の汎用特急は8編成18輌と小所帯であるため、すでに1/3が新塗装化されたことになる。
田上健司(愛知県)
20161110130559-2640376d1cf7db7241a480494ddcd73dc3acfd10.jpg
"EXEα"は6連と4連が1本ずつが出場したことになる。
'16.11.9 東海道本線 鷲津―新居町 P:田上健司
20161110130722-ff290796217bb3f32d835f18e4197ee3cc228b8c.jpg
西浜松からは新鶴見機関区所属のEF65 2066が牽引した。
'16.11.9 東海道本線 掛川―菊川 P:大谷真弘
 日本車輌豊川製作所へ入場していた30051編成4連がリニューアル工事を終え、11月9日から11月10日にかけて、豊川~松田間で甲種輸送された。また、同製作所にて落成したコキ107形4輌も出場し、豊川~西浜松間は愛知機関区DE10 1562を先頭にコキ107-1582~1585、ヨ8891、30051~30151の組成で輸送された。

【JR西】DD51 1183が後藤へ

池田智哉(兵庫県)
20161110105806-8852b33b98b765d9c4dc7c76236468203423dbc5.jpg
福知山電車区から出区してきてエンド交換を行い出発に備えるDD51。
'16.11.8 山陰本線 福知山
 11月7日に網干総合車両所宮原支所を出発したDD51 1183は8日の深夜帯に1度福知山電車区へと入区し、8日の朝に福知山を後に後藤総合車両所に向かった。今回は全般検査のための入場と思われる。
宮島昌之(石川県)
20161110104739-c15c213b9d4f9284fcd1593985903db3ff6a9ab4.jpg
はるばる東北からの団体臨時新幹線が、秋晴れの金沢駅に到着。(民営立体駐車場より許可を得て撮影)
'16.11.7 北陸新幹線 金沢
20161110104759-fea33b3265e0d27e3138397f02ebe07be2fcd3b2.jpg
翌日復路が発車する金沢駅にて。発車案内表示器の行先は「大宮」と表示。
'16.11.8 北陸新幹線 金沢
 JR東日本とJR西日本では、東北新幹線の仙台から北陸新幹線の金沢の間を乗り換え無しで結ぶ直通の臨時列車を、11月7日から翌8日にかけて1往復運行した。
 これは、「美味しさ五ツ星。北陸新幹線キャンペーン」にあわせ、旅行商品専用で企画運行したもので、「びゅうトラベルサービス」や「読売旅行」、「タビックスジャパン」など各社で募集したツアー客が利用した。東北新幹線から北陸新幹線へ跨ぐ営業直通運転は今回が初めてと思われ、途中の大宮駅で進行方向を変えることで乗り入れが可能となった。車輌はJR東日本長野新幹線車両センター所属のE7系が使用され、7日の往路(仙台→金沢間)はF18編成、翌8日の復路(金沢→仙台間)はF9編成で運転された。そのうち金沢駅では「ミス百万石」や「ミス加賀友禅」「加賀友禅大使」らがツアー客の出迎えや、お見送りをしたほか、他の北陸新幹線各停車駅(黒部宇奈月温泉、富山、新高岡)でも、それぞれご当地の特色を生かした歓迎イベントが行われた。
 なお、運行管理システムの関係か、往路の東北新幹線区間の各停車駅と復路の北陸新幹線区間の各停車駅の発車案内表示器の行先は、「大宮」と表示がされていた。また、大宮駅の停車中、座席の転換をツアー客自ら行ったとのことである。

【JR西】323系 出場試運転

松田信彦(大阪府)
20161110103846-57fa7a6bdafed2ac6776f4295f716b111f1e2d1b.jpg
営業運転開始前にも関わらず3本目の出場となった。
'16.11.8 東海道本線 高槻
 近畿車輛にて製作された323系LS03編成が11月8日に出場した。出場後はそのまま試運転が行われ、徳庵→吹田信号場→永原→吹田信号場間を走行した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.