鉄道ホビダス

2016年11月 8日アーカイブ

南部縦貫鉄道レールバス愛好会 野平茂雄(千葉県)
20161108140658-6b3ab2eac56c9ad91ec29748650a935cd858c1a5.jpg
夕暮れのホームに佇むキハ104。
'16.11.5 旧 南部縦貫鉄道 七戸 P:野平茂雄
20161108140721-5f35997fa6fbfdba4a7db10669bf2f25ad9d642f.jpg
日没まではレールバスキハ101との並びが見られた。
'16.11.5 旧 南部縦貫鉄道 七戸 P:鶴井雅人
 南部縦貫鉄道レールバス愛好会では、11月5日に旧七戸駅構内にて夕暮れ撮影会を開催した。例年レールバスで行っている撮影会、今年はキハ104(元国鉄キハ10 45)が生誕60周年、還暦を迎えた事からキハ104を中心に撮影会を行った。夕暮れ時の刻々と変化する景色を写真に収めようと、沢山の人が会場に足を運んでいた。キハ104は、今後も床下機器や車内の整備を進めて行く予定となっている。
八島雅希(福岡県)
20161108135919-0cd6b45df3e7f8c261f748cf04d4233a31d1171b.jpg
滅多に見ることのできない、817系+813系の8輌編成。
'16.11.3 鹿児島本線 南福岡―笹原
 10月28日~11月6日にかけて「2016佐賀熱気球世界選手権」が開催され、臨時列車〈バルーンフェスタ号〉の運行や定期列車の増結、運用変更が行われた。期間中は臨時駅の「バルーンさが駅」も開業した。今年は直方車の813系も応援として貸し出されており、長崎本線に入線した。また、鹿児島本線の1323M~2340Mは所定では長崎車817系+熊本車817系の4輌編成で運転されているが、「2016佐賀熱気球世界選手権」期間中の土日・祝日には南福岡車813系+直方車813系+熊本車817系の8輌編成で運行され、珍しい光景が見られた。
宮島昌之(石川県)
20161108135238-1ed9bf0cc582e9c3300c890cb751c64040865ece.jpg
遠く山陰の後藤総合車両所へ回送されると思われるキヤ143-4。
'16.11.7 北陸本線 加賀笠間―美川
20161108135254-3e4fe2eb98789888111b43fd6b86fdb84e201603.jpg
所属標記など。敦賀所属車と違い保安装置にATS-Pは搭載されていない模様。(駅前広場より撮影)
'16.11.7 北陸本線 松任
 新潟トランシスで新たに3輌製造され、金沢総合車両所松任本所に入場していたキヤ143形のうち、キヤ143-4が11月7日に同所を出場、北陸本線を南下した。
 車体に記された所属標記は「米トウ」(後藤総合車両所)とされ、さらにJR西日本米子支社が11月9日から順次、同形を3輌導入(来年2~3月頃にかけ配備)する旨、鳥取県や島根県の各報道メディアを通じ公表していることから、同車両は自走で数日かけて後藤総合車両所へ回送するものと思われる。また試運転は、ほぼ1週間前の11月1日に北陸本線内で実施されている。なお、福知山電車区豊岡支所に配属される模様のキヤ143-3は、10月25日から翌26日にかけ、松任から小浜線経由で豊岡へ自走で回送されている。
中村直樹(埼玉県)
20161108134228-658652ab341bfca974d28cb04d765ba99b7db94a.jpg
試運転中の40101編成。
'16.11.8 西武鉄道池袋線 所沢―秋津
 11月8日、西武鉄道40000系40101編成の試運転が池袋線で実施された。同編成の試運転は11月5日の終電後の深夜に池袋線にて既に実施されているが、日中の実施は今回が初めてである。余談だが、同編成のフルカラーLED表示の撮影には1/125より長いシャッタースピードを要する。
大場 真(東京都)
20161108133531-54d8662cbb99200baae2101f2018e5853a60f9d8.jpg
今後の動向が注目される。
'16.11.7 中央本線 茅野
 11月7日、川越車両センターの205系ハエ28編成のうち4輌(クハ205-107+モハ205-287+モハ204-287+クハ204-107)が南古谷→長野間で配給輸送された。経路は川越・東北・武蔵野・中央・篠ノ井・信越本線で、牽引機は全区間、長岡車両センター所属のEF64 1031であった。
レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.