鉄道ホビダス

2016年11月 4日アーカイブ

辻 悟志(兵庫県)
20161104135506-4a34577c3c03b844bd6f2613e59ea7519b16514b.jpg
展示された"サロンカーなにわ"、225系、223系。
'16.11.3 網干総合車両所
 11月3日に「網干総合車両所 一般公開 ~ふれあいフェア2016 安全で環境にやさしい鉄道~」が開催された。台車削正や台車反転の実演、運転台乗車体験や車掌体験、鉄道グッズの販売、車輌の展示などが行われた。車輌の展示では221系、223系、225系、103系などのほか、14系客車"サロンカーなにわ"やDD51形機関車も展示された。
近藤規夫(東京都)
20161104135122-e901d667ce92f6583ac35b9fab6093deed87749f.jpg
慣れない区間を、機関車に牽かれ行く。
'16.11.4 武蔵野線 東川口―東浦和
 11月4日、小田急電鉄4000形4060編成がJRの大宮総合車両センターへ入場するため松戸車両センターから大宮(武蔵野、東北貨物線経由)まで配給輸送された。牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1031であった。
 同形が本年3月から乗り入れている常磐緩行線で今後導入が予定されている列車制御システム「CBTC(Communication-Based Train Control system)」に対応させるための改造と思われる。私鉄車輌が、他社への譲渡を伴わないケースでJRの工場へ入場することは極めて異例であり、9月には松戸車両センターで機関車との連結訓練が実施されていた。
 なお、4060編成は11月1日に海老名から松戸車両センターへ臨時回送されていた。
二ノ宮忠勝(東京都)
20161104134303-dbcb66643cf445248d2a39260cc4b9c46220a866.jpg
車輌展示では、左からキハ5000形、キハ2100形、キハ0形、キハ101形が並んだ。
'16.11.3 関東鉄道 水海道車両基地
20161104134326-c79438a26d5d07edff8a131b58615601e46e103b.jpg
会場となった車両基地と水海道駅を結んだ臨時直通列車。
'16.11.3 関東鉄道常総線 水海道―小絹
 関東鉄道の水海道車両基地一般公開が11月3日の10時から15時まで開催された。車輌展示やキハ314+キハ313乗車会など多彩なイベントが実施された。
 また、水海道駅⇔車両基地間で臨時直通列車が往路が水海道10:15発→車両基地10:30着、復路が14:50発→水海道14:55着がキハ314+キハ313で運行された。会場は多くのレイル・ファンで賑わった。
 なお、水海道車両基地の一般公開は例年行われるイベントだが、昨年は関東・東北豪雨の影響により中止となったため、今年は2年ぶりの開催となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.