鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【阪急】「秋の阪急レールウェイフェスティバル2016」開催

【阪急】「秋の阪急レールウェイフェスティバル2016」開催

中司純一(兵庫県)
20161031180705-51dc869a791c2f17a3581e4182c085428bb4673e.jpg
「ヘッドマーク車両内展示」で車内が公開された2301編成。
'16.10.30 阪急電鉄 正雀車庫
20161031180719-444e008e060012860b28731c1799de4898b7614f.jpg
撮影会が行われたP6の背後を、洗車体験会の1301編成が行く。
'16.10.30 阪急電鉄 正雀車庫
 10月30日、恒例の「阪急レールウェイフェスティバル 2016年秋」が、阪急電鉄の正雀工場で開催された。入場は例会通り事前抽選によるものであった。
 イベント内容は、概ね例会通りであったが、今回初のものとして、2301編成の車内に阪急歴代のヘッドマークが展示され、車内が公開された。また2301前頭部には往年の京都線特急標識(但し「河原町-梅田」表記のもの)が2個掲示された。2016春と同様、保存車の走行はP6(116号)が単独で行われ、走行後は撮影会が催された。秋晴れの一日で、大勢のファンが2301編成やP6にさかんにシャッターを切っていた。

2016年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ