鉄道ホビダス

2016年10月18日アーカイブ

福田智志(埼玉県)
20161018191402-e43e8b25a6c18504703115f21a9f14268c4c8706.jpg
千代田線で活躍する3社の車輌が並んだ。
'16.10.16 小田急電鉄 海老名車両基地
 小田急電鉄は、10月15日と16日の2日間、「小田急ファミリー鉄道展2016」を海老名車両基地で開催した。今年の車輌展示は、千代田線で活躍する3社の車輌が並び、小田急4000形、東京メトロ16000系、JR東日本E233系が並んだ。他にも保守用車展示、事前応募による電車乗務員体験などが開催され、2日間とも多くのレイル・ファンや家族連れで賑わっていた。
宮島昌之(石川県)
20161018190840-7f7d85134767090997d8ea1ef716da6bca707d86.jpg
(写真左より)「テッピー」ヘッドマーク掲出のモハ7101-クハ7111と、綱引きに使用されたED201。
'16.10.16 北陸鉄道石川線 鶴来検車区
20161018191024-7246c78d2c72558649482a76cf12db50f0b6cc58.jpg
浅野川線で今年「テッピー」ヘッドマークを掲出したのは、モハ8901-モハ8911であった。
'16.10.15 北陸鉄道浅野川線 蚊爪―北間
 北陸鉄道では10月14日の「鉄道の日」を記念し、10月16日、石川線の鶴来駅および隣接の鶴来検車区で「2016ほくてつ電車まつり」を開催した。
 東急7000系当時での製造から数え今年で50周年を迎えた北鉄7000系7100形のうち、検査明け間もないモハ7101-クハ7111による運転室体験乗車、ラッセルヘッド付きのED201電気機関車が相手の「機関車綱引き体験」、排雪ロータリーヘッド付きの入換動車DL71の屋外展示が行われた。このほか、鉄道やバス関連のグッズ販売、ミニSLの体験乗車、鉄道模型ジオラマの展示運転も行われた。他方、駅近くの鶴来本町通り商店街特設会場では、「つるぎ一六大市2016ご当地グルメ大会&MROラジオまつりin鶴来」も同時開催され、多くの家族連れが互いの会場を行き来していた。
 なお、同社の浅野川線でも例年北鉄8000系の一部編成に「テッピー」ヘッドマークの掲出が行われているが、今年はモハ8901-モハ8911に掲出された。
橋本 淳(滋賀県)
20161018190416-17869d01455e40227ec53b07c6ba254344215c15.jpg
青空の下、スカイブルーが快走する。
'16.10.16 紀勢本線 紀伊新庄―朝来 P:橋本 淳
20161018190433-99ae5fd4afae681ca88c805b00dd4e839593b2ca.jpg
海の横をかける103系貸切列車。
'16.10.16 紀勢本線 岩代―南部 P:楠 初哉
 10月16日、吹田総合車両所日根野支所に所属する103系HJ408編成を使用した団体専用列車〈ありがとう103系 白浜の旅〉が、和歌山~白浜~日根野の経路で運転された。運転時刻は、往路(9337M)が和歌山9:42発→白浜13:45着、復路(9376M)が白浜14:15発→日根野18:21着であった。同車には「ありがとう 103系 阪和線―紀勢本線 2016.10.16」と書かれたヘッドマークが白浜方に掲出され、「ありがとう 103系 阪和線 since 1969」と書かれたヘッドマークが日根野方に掲出された。なお、途中駅では撮影会が行われ、方向幕の幕回しや、「直行」ヘッドマークの掲出などが行われた。
牧 光一(愛知県)
20161018185636-0a4d6565bb970b3eacf84a0a7a8f162fd7abeae0.jpg
12号機を先頭に力強くSL名古屋駅を発車していく重連。
'16.10.15 博物館明治村 SL名古屋―SL東京
 博物館明治村では、鉄道の日のイベントとして10月15・16日の両日、蒸気機関車2輌を使用した、重連&プッシュプル運転を行った。重連はSL名古屋駅12:50発から15:55発まで、プッシュプルはSL東京駅12:35発から15:40発までのそれぞれ6本が運転され、重連の先頭には12号機(1874年製)が使用された。

【JR貨】EF65 2139が無動力回送

高木善晴(大阪府)
20161018185240-2c3ab8c061691c4437f5ca9af57630bccb3f28dc.jpg
EF210 165にけん引されEF65 2139が一路西を目指す。
'16.10.16 東海道本線 東淀川
 新鶴見機関区所属のEF65 2139が10月16日の2077レの次位無動力で岡山タへと回送された。同機は10月22日に開催される第23回JR貨物フェスティバル広島車両所の一般公開において展示が予定されており、今後は広島へ向け回送されるものと思われ動向が注目される。牽引機は吹田機関区所属のEF210 165であった。
 なお、EF65 2139は前日(15日)の5085レの次位無動力で吹田西まで回送されており、こちらの牽引機は吹田機関区所属のEF66 106であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.