鉄道ホビダス

【JR西】DE10 1161が後藤総合車両所に入場

橋本 淳(滋賀県)
20160928143259-1259aff577571e518ba6f35726d6e19269cf857c.jpg
DE10 1058「国鉄色」+DE10 1161「おろち色」の同形式、異色のDLコンビが、朝の境線を走行。
'16.9.23 山陰本線 米子
 9月23日、JR西日本後藤総合車両所に所属するDE10 1161(〈奥出雲おろち号〉塗装)が、後藤総合車両所運用検修センター(米子)から後藤総合車両所に、試5791列車の次位無動力で回送された。牽引機には同じく後藤総合車両所に所属する国鉄色のDE10 1058が充当された。同所にて第2交番検査B(要部検査)を受けるものと思われる。
 なお、DE10 1161は普段、木次線で運行されているトロッコ列車〈奥出雲おろち号〉の牽引機として使用されてるが、トロッコ列車の牽引機として使用されない時は、山陰地区の工事臨時列車の牽引や、後藤総合車両所での車輌検査に伴う米子~後藤間の入出場回送列車の牽引など幅広く活躍しており、今回は、同機が検査を受ける為、DE10 1058の次位に連結され回送される形となった。

2016年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ