鉄道ホビダス

2016年9月23日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
20160923170115-c805d11ce1080810e2d71a75df749bcdd50f6abb.jpg
台車など床下部分を観察できる「車体床下見学」。
'16.9.22 北陸新幹線 白山総合車両所
20160923170134-17727250ca42e9157eaef42c00e054553ed14e0d.jpg
中間車2輌(写真は6号車)を使用した「車体昇降実演」。
'16.9.22 北陸新幹線 白山総合車両所
20160923170149-43fbdb74eed461d3d12750810ebaf15f95dab1ff.jpg
先頭1号車を使用した「トラバーサ実演」。
'16.9.22 北陸新幹線 白山総合車両所
 北陸新幹線の車輌基地であるJR西日本の白山総合車両所で、9月22日、一般向け公開イベントが開催され、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑わった。
 全般検査のため同所に入場中の、W7系W1編成が各コーナーの展示車輌として使用され、建屋内では6号車と7号車を使用した「車体昇降実演」や、8号車から12号車までの5輌による「車両床下見学」と「制服写真撮影」、屋外では先頭1号車による「トラバーサ実演」が行われた。
 この他、所内の車輌移動に使用するアントや保守作業車(高速確認車、架線保守車)の展示、除雪作業車の乗車体験なども行われた。
山川峻平(大阪府)
20160923165521-1e92c1ea39f4651b3607064e47e25456435ca3cb.jpg
近江今津駅に停車中の323系LS01編成。
'16.9.22 湖西線 近江今津
 大阪環状線向けの323系LS01編成を使用しての試運転は、9月22日には向日町(操)~永原間で行われた。この試運転のうち、近江今津~永原間は4往復した。
松田信彦(大阪府)
20160923164407-9a3d8154c88d06f394e9f26303fde67fe5773e68.jpg
喫煙室設置にともない窓が一部不均等となった。
'16.9.19 近畿日本鉄道橿原線 平端
 近畿日本鉄道では順次汎用特急の客室内全面禁煙化(喫煙室設置)が行われているが、今回30000系"ビスタEX"に喫煙室が設置された編成が運用を開始している。西大寺検車区所属のV02編成で伊勢・名古屋方先頭車であるモ30252に喫煙室が設置された。
 なお、あわせて新塗装化が進められているが今回は旧塗装での出場となった。また、先に新塗装化されたV09編成は喫煙室の設置はされていない。
大谷真弘(静岡県)
20160923163203-45616a70c6b5d17b5aa6ae8b76e8ffbdfbe510fa.jpg
5070列車を牽引するヘッドマーク付きのEF66 36。
'16.9.21 東海道本線 掛川―菊川
 「第23回 JR貨物フェスティバル 広島車両所公開」のヘッドマークを付けたEF66 36が、9月20日発の5070レを幡生(操)から新鶴見信号場まで牽引した。大雨等で遅れが出たために、翌21日の明るい時間帯に東海道本線を首都圏へ向けて走行する姿を見ることができた。
岡山電気軌道(岡山県)
20160923155309-7b815b5e0d68926914b3b0baa53e235f59113384.jpg
8101号は「柳川」、3005号は「日光駅」、3007号は「貸切」 の方向幕を掲出した。
'16.9.11 岡電東山車庫内 P:玉野市電保存会
 9月11日、岡山電気軌道では8101号"くまなくラッピング電車"を使用した、貸切運転(ビール電車)の運転を行った。貸切では、ほぼ使用されない一般車を使っての貸切を玉野市電保存会の有志が企画し運行した。
 同時に、車庫内で夏季には運休している、3000型電車と並べて、普段では見ることの出来ない方向幕の行き先を表示させての撮影会を実施した。
中野大輔(神奈川県)
20160923162456-765287b02900ad2e5b5118cf4be3771e34bad07d.jpg
「かもつ」のヘッドマークを掲げたEF65 2139が5501編成を牽引した。
'16.9.21 東海道本線 真鶴―根府川 P:齋藤大暉
20160923162514-c0cbfb0e705b1b4e86eb92153db1050074e7680c.jpg
小田原の入れ換えに備えてJR線内は機関車+コキ+電車の編成になった。
'16.9.22 東海道本線 二宮―大磯 P:中野大輔
20160923162533-39ccacad39d4981225c1e5caa0b3a635e12f68dc.jpg
かつて「赤電」だったコデ165に牽引される5501編成。
'16.9.22 伊豆箱根鉄道大雄山線 穴部―飯田岡 P:渡邉正裕
 9月20日から22日にかけて、伊豆箱根鉄道大雄山線用の5000系5501編成が、大場から大雄山まで輸送された。
 このうち、21日は三島→相模貨物間でEF65 2139が牽引した。続く22日は相模貨物→小田原間でコキを連結した編成をEF65 2139が牽引した。その後、大雄山線内はコデ165が牽引した。
古橋佑介(千葉県)
20160923152332-614079a720f8429cbeea37927231e605d9c4df67.jpg
土砂降りにもかかわらずたくさんのレイル・ファンが集まった。
'16.9.18 篠ノ井線 桑ノ原信号場―稲荷山
 9月17日から18日にかけて、尾久車両センター所属のE26系を使用した団体臨時列車〈信州カシオペア紀行〉が、上野→長野間で運転された。
 牽引機は高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1001であった。
宮島昌之(石川県)
20160923151429-b943d4a8667039ce9870ba3698b786c2a7897598.jpg
生憎の雨模様であったが、多くの参加者やゲスト総出でイベント列車デビューを祝った。
'16.9.18 あいの風とやま鉄道 福岡―西高岡
 あいの風とやま鉄道の413系"とやま絵巻"を使用した初めてのイベント列車が、9月18日に運転された。これは、"とやま絵巻"の運用開始(2016年8月28日)を記念して、同社が主催募集した「イベント列車"とやま絵巻"運行開始記念ツアー」で運転されたものである。
 経路は同社管轄の路線をほぼ網羅する、富山→福岡(折り返し)→富山→泊(折り返し)→富山間で運転され、途中の小杉駅では富山県射水市を拠点に活動するご当地アイドル「IM Zip(アイムジップ)」によるミニライブや、魚津駅では地元保存会有志による「せり込み蝶六踊り」など、各停車駅で地元の伝統芸能の披露や、「ムズムズくん」「ヒスイ太郎」ほか「ご当地ゆるキャラ」によるお出迎えが行われ、昼食には富山県ならではの具材を使用した特製の「とやま絵巻弁当」も提供された。また、車輌側面の行先表示には"とやま絵巻"専用の表示幕が掲出された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.