鉄道ホビダス

【JR九】"バルーンかもめ"運転開始

天本義彦(福岡県)
20160826171601-63fb678c1f2ef90cc9756ede2a91e35a8113b9be.jpg
鳥栖駅を出発する"バルーンかもめ"。
'16.8.26 鹿児島本線 鳥栖
20160826171617-3cf66448fc25c34621df2a5602be4947eec3b61b.jpg
ラッピングされた885系。
'16.8.26 鹿児島本線 鳥栖
 8月26日、JR九州は南福岡車両区の885系SM9編成にラッピングを施した"バルーンかもめ号"の運転を博多~佐賀~長崎間で開始した。
 これは、10月28日から11月6日にかけて佐賀県佐賀市の嘉瀬川河川敷で開催される「2016佐賀熱気球世界選手権」を広く告知するためで、佐賀市・JR九州・ドーンデザイン研究所のタイアップにより実施したものである。
 なお、このラッピング列車の運転期間は、8月26日から11月上旬の予定で、長崎本線のほか、日豊本線を走行する場合がある。
レイル・マガジン

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.